【34歳/ノンフリート14等級】自動車保険の見直しを行うために東京海上日動で納得の見積もりをしました

admin

これまで自動車保険は、保険会社に言われるがままにお金を支払い続けてきました。
しかしながら友人と飲んでいるときに、今は簡単にネット上で出来るから、色々な保険会社を比較するとお得だということで、口コミ情報や評価の高い東京海上日動で早速行ったのです。
やはり百聞は一見にしかずで見積もりをしてみると、それまで自分が利用していた自動車保険よりも、はるかに良い条件でありながらも料金が安かったので、見直しを行って乗り換えました。
私は34歳でノンフリート14等級で、日産スカイライン2500GTV35に乗っております。
普段は通勤や仕事では使用せずに、ショッピングや家族での旅行やドライブ利用にしていて、ゴールド免許所有者です。
時々妻も運転しますが年齢は同性代の32歳で、見積もりの際には車両保険も付帯させておきました。
早速この条件に合わせてプランが提示されて、2つのプランを見比べる事が出来て、その価格に納得したこと、また補償内容の充実にも驚かされたことを覚えています。
トータルアシストと呼ばれるプランで、1年払い93,430円と59,170円査定されていて、結構金額差はあったのですが、これは補償内容によるので金額そのものには納得出来ました。
いずれも自動車保険には重要な、対人賠償責任保険と対物賠償責任保険は無制限で、万一の際の弁護士費用特約も付帯されていることに驚かされたのです。
なぜかというと同じ条件で他の保険会社にも見積もり依頼しましたが、大抵どの会社も最安プランにはこの弁護士費用特約は付いていなくて、別途加入しなければならずに5,000円程度上乗せする必用がありました。
しかしながら東京海上日動の自動車保険では、最安プランにもこの特約が付いていたので、有無を言わずにこの会社の自動車保険に加入したのです。
最終的には59,170円のプランで契約したので、とてもリーズナブルで家計にも大助かりで助かりました。
弁護士費用特約も付帯されている、東京海上日動の自動車保険はおすすめではないでしょうか。