【外資系と比べると8,000円も安く!】東京海上日動の自動車保険に変えたくて見積もりを取りました

admin

夫婦ともに運転をします。
私はブル-免許で、妻はゴールド免許です。
私は50代半ばで妻は40代後半で2人で運転しています。
半年前に事故を起こした時のことです。
外資系のネット主体で契約する大手の会社の自動車保険に入っていました。
契約した時の窓口で対応してくれたお姉さんは極めて爽やかに、そつなくきちんと対応してくれて、そこまでは満点対応です。
ところが実際に事故を起こした時は、なかなか、そうはいかず特に事故を起こした相手とのやり取りでは後手後手に動くのでじりじりした感が出てきました。
それで次の契約更新では思い切って会社を変えることにしたのです。
そうなると大手ということで東京海上日動に打診して見ました。
車はトヨタアリストVエディション最終モデルです。
事故に関しては20年間適用無しできています。
前の会社の時の保険内容を伝えましたら、さっそく運転手の年齢制限が、現在では不要であることを指摘してくれました。
息子が20歳だったのは2年前だったのですね。
すぐに見積もりを依頼しました。
しばらくして、お薦めプランが3つでてきて対人対物無制限、車両保険は125万円(免責は1回目5万円、2回目は10万円)で、ドライバ-自身の障害ではAプランでは9,000万円、Bプランでは7,000万円、Cプランでは4,000万円でした。
保険料はAプランでは114,520円、Bプランでは113,640円、Cプランでは111,750円ということなんです。
実際に、「どれがいいか?」
とやり取りした東京海上日動の営業マンに確認したら、「大破する事故でも、5,000万円までで対応できますのでBプランで十分かと思います」ということだったのでBプランにしたのです。
その後、事故を起こしていませんが、対応の良さは知人が二人、東京海上日動の自動車保険にはいっていて、「素晴らしい」と聞いているので安心しています。
ちなみに、保険料は前の外資系と比べると8,000円ほど安くなりました。