7S等級ゴールド免許の自動車保険の見積もりは東京海上日動で!

admin

普段車を運転しているときは重要視していなくても、いざ事故が起こった時は、保険に入っていて良かったと保険の重要性を感じるものです。
私は、以前に事故を起こして保険のお世話になった方から、任意の自動車保険には加入するほうがよいと強く勧められ、初めて車を購入した時から東京海上日動の自動車保険に加入しています。
東京海上日動は、事故の際の素早い対応とロードサービスが付いていることから選びました。
特に重視したのは事故が起こった時の対応です。
実際に事故が起こった時、その対応も保険会社に異なります。
東京海上日動の自動車保険は損害サービスの拠点が多く、9800人ものスタッフがいて、弁護士も450人と充実しているのが特徴です。
これだけ充実していれば素早くきめ細かい対応が可能でしょう。
万が一事故が起こった際には心身ともに余裕がない状態でしょうから、このようにサポート体制が充実しているのは安心です。
ちなみに我が家は今年、セカンドカーを購入したので、迷わずこちらも東京海上日動の保険に加入しました。
セカンドカーということでノンフリート等級は7S等級からスタートし、運転するのは38歳の夫婦、二人ともゴールド免許を所有、ナンバーは北九州で3ナンバー、車種はアウディーA5でイモビライザーを装着しています。
使用目的は通勤・通学で、新車で買ったので新車割引の対象という条件で、見積もりを取り、すぐに加入を決めました。
我が家の条件での保険料は、年払いでAプラン56,740円、Bプラン44,710円となり、Aプランは、対物超過修理費特約や弁護士費用特約が含まれたプランで、我が家はより安心できるとAプランを選択しました。
妻は運転に自信がないようなのですが、保険が充実していると守られている安心感があって、運転にも余裕が生まれると言います。
私も家族を乗せて運転していて安心感を感じることが出来るので、しっかりと保険に入っておくことをお勧めします。