やっぱり安いソニー損保

admin

安さがいちばん

自動車保険と言えば、運転をするうえで絶対に必要なものです。21 (7)
自分が安心して乗るためにも、そして何より他所に迷惑をかけないために、しっかりとした保険をかけておくのがマナーでしょう。
とは言え、やはりその保険料の高さが我が家には負担となっていました。
子どもが生まれ何かとお金がかかるようになったのを機に、保険を見直そうという話になったんです。
まず初めにやったのは、インターネットで保険会社に見積もりを依頼することです。
しかし、各会社ごとに住所や車種など毎回同じ情報を入力するのが面倒になってしまいました。
そこで探したのが、一度の入力で多くの保険会社に見積もり依頼を出せるサイトです。
必要最低限かつ的確な入力項目で、自分の希望する条件を満たした保険会社や大まかな保険料を教えてくれるサイトは、面倒くさがりな私には渡りに船でした。
そこで目に留まったのが、テレビCMでもおなじみのソニー損保です。

ソニー損保の特色

ソニー損保と言えば、保険料が走行距離によって異なるという特色を持っています。
我が家は週末の買い物ぐらいにしか車を使用しないので、この特色は非常に役立ちました。
我が家の場合、平成22年型のデミオで、6F等級、走行距離は年間3000km以下です。
13-1保険金額は、対人も対物も無制限で、人身傷害は3,000万円で見積もりすると、なんと年間41,050円で済んだのです。
保険料の節約を第一に考えてプランニングしたので、車両保険は無しにしました。
以前の保険は同じ条件で10万円を超えていたので、この安さには正直仰天しました。
入力を間違えたか?と思ったほどです。
ソニー損保では、ネットから申し込むと8000円、証券の発行を不要にすれば500円それぞれ値引きされます。
さらに私の場合、運転する人が自分1人で免許証がブルー、年齢30歳以降という割引率が高いカテゴリーに該当したため、このように保険料を抑えることができました。
いままで何となく同じ保険会社を続けていましたが、こういう見積もりはどんどんやってみるものだな、と実感しました。