一括見積もりでソニー損保を選んだ理由

admin

結婚に伴う出費のため月々の出費を見直す

a0001_015115

わたしは30代の男です。
今年中に結婚をすることが決まり、引っ越しをするに伴い車も新調しよう、ということで日産のマーチを中古で購入することになりました。
中古とはいえ初度登録年月は2012年と比較的新しいもので、見た目も気に入り満足しています。
結婚後はいろいろと物入りになることは予想されていますので、保険に関しては少しでも安いところで賄おうということでディーラーからの勧めを断り、いろんなところの見積もりをとって慎重に決めようと考えました。
インターネットには保険の一括見積りができるサイトがいくつもあります。
そのうちのひとつを利用してみたところ、5分もしないうちに見積もり結果がメールで返ってきてその素早さにびっくりしました。
見積もりで入れた条件は、日産のマーチでドライバーは30歳以上、ノンフリート等級は現在12級、運転者は本人と配偶者のみ、免許証の色はブルー、推定される走行距離などです。
契約内容は対人対物無制限で車両保険はなし、というかなりシンプルな内容で比較しています。

そして選んだソニー損保

048 (3)

いくつか返ってきた見積もり結果のなかで、ソニー損保はトップクラスの金額の安さでした。
しかし金額だけなら他もいい勝負をしているところはありました。
そのなかからなぜソニー損保を選んだのかというと、まずはブランドの信頼性が挙げられます。
また、走行距離に応じた保険料が設定されていることがここの魅力ですが、事故ったときに選んだ距離区分をオーバーしていても保険が利かなくなることはなく、保険料の差額を支払えば大丈夫であることも選んだ理由の一つです。
距離区分設定に神経質にならずに済みました。
また、ロードサービスが無料でついてくるのも魅力的です。
JAFと違い車両にサービスが付帯されるので他人の車を運転していてはロードサービスが使えませんが、逆に言うと他人に運転させているときも利用できます。
JAFはふつうに契約すると4,000円かかるため、その分の費用が浮きました。
もらい事故などでの示談交渉のために自動車事故弁護士費用特約をつけ、見積もりは最終的に23,610円となりました。
大満足の内容と金額です。