孫も運転する自動車保険の見積もりはソニー損保で

admin

孫が乗りたいと言い出した

0-04

私は現在65歳で悠々自適のリタイア生活を送っています。
我が家は三世帯同居で孫も一緒に住んでいるので、常に刺激がある楽しい毎日です。
そんな中、大学に入ったばかりの孫が、「おじいちゃんの車を貸して欲しい」と言い出しました。
高校を卒業し免許を取ったのですが、まだ自分の車は持っていません。
大学の友達と遊びに行くのに、私の車を使いたいそうなんです。
私の車は年甲斐もなくと言いますか、トヨタのヴォクシーです。
若い男性などにも人気の車だそうで、人数も乗れるため、友達とワイワイやるにはピッタリだと思ったのでしょう。
もっとも、これまではこの車は私しか運転していません。
もう20等級ですし、年齢条件も30歳以上と高く、どこで見積もっても保険料が安いことに変わりはないので、あまり保険会社も気にしていませんでした。
ですが、孫が運転するとなると本人限定から家族限定にしなくてはなりませんし、年齢条件も変更しなければなりません。

運転者を広げて見積もり

0-19

孫はまだ19歳ですので全年齢補償にすることが必要です。
そこで、運転者の範囲を広げても、なるべく保険料を抑えられるところを探そうと、孫がここが安いらしいというソニー損保で見積もりをしてみました。
条件は20等級、家庭用、ゴールド免許、年間走行距離7000キロ以下、運転者は家族限定の全年齢補償です。
これまでは、もう歳だしと自分の補償は3000万円しか付けていませんでしたが、孫やその友達が乗るということで人身傷害を5000万円にアップさせました。
その代わり、車両保険一般型の免責額を従来の初回5万、2回目以降10万円から、常に10万円に切り上げ保険料のバランスを取ろうと思います。
孫の運転が若干気になりますが、10万円程度の修理費用を自己負担する分には、年金も始まりましたので、おそらく問題はないでしょう。
この条件で算出された年間保険料は101000円です。
これまでの保険料よりは大幅アップですが、運転者条件を大きく広げた割りには安くおさまったと感じています。