人気のソニー損保で見積もりしてみました

admin

私は宮城県の仙台市に住んでいる37歳の会社員です。
会社は近いので通勤に自動車は使いませんが、ドライブが好きなので平成16年初年度登録のアリストに乗っています。
ツインターボのV300はとにかく出だしがよくて高速安定性も抜群、高速道路をこの車で走るとスカッとして気分転換に最適です。
昨年は年間で7000キロまでは走りませんでした。
今年はガソリン代の高騰で少しドライブを控えていて、多分昨年よりも年間走行距離は少なくなると思います。
そんなことから走るだけの保険料のソニー損保で見積もりをすることにして、保険料が既契約の保険料より安くて保障が今までと同じなら満期が来たら切り替えるつもりです。
ちなみに現在支払っている保険料は、年払いで35000円弱で、今まで他の自動車保険にしたことがないので高いか安いかわかりませんでしたが、あまりにもネット通販型の自動車保険の保険料が安いと言うことが言われているので、ためしに見積もりしてみました。

ゴールド免許でノンフリート等級は17等級、7000キロ以下にして型式はGH-JZS161、本人限定、車両保険はこれまで付加した事がないので、付加しないで見積もりをしました。
対人賠償、対物賠償、それぞれ無制限で人身傷害は3000万円、無保険車傷害が無制限で、これは既契約でも付加されていますが1億の制限つきです。
そのほか弁護士費用特約が付いているプランで、この保障は既契約には付いていません。
人身事故の被害者になったときには弁護士を雇えるので、とてもためになる保障ではないかと喜んでいます。
そして他社運転特約が付いていて、保険料は年払いで24810円で、ネット割引、ゴールド割引、本人限定割引、ペーパーレス割引が500円を含んでの保険料です。
保険料は1万円ちょっと安くなり、無保険車の保障がアップして、弁護費用特約が新たに付加されて、保険料が安くなりました。
そしてソニー損保のロードサービスは自動付帯になり、その点ではサービスもアップしたのです。
既契約が満期になったらソニー損保に切り替えます。