ソニー損保の見積もりはびっくりするくらいお得でした!

admin

なぜソニー損保を選んだのか

1 (30)

ソニー損保に見積もりをしてもらった理由のひとつは、インターネットで申し込みをすると8,000円の割引が受けられることです。
やはりお金が少しでもお得になるというのは大きな魅力になりますね。
また、わたしは自営業ですが業務で車を使うことはなく、通勤にも車は利用しないため、走行距離はあまり長くありません。
ソニー損保の自動車保険では年間走行距離に応じて保険料が安くなっていく仕組みになっているので、わたしのような使い方であればかなりお得になるのではないかと考えました。
走行距離が契約時の申告した距離をオーバーしている場合でも、きちんと補償されるので安心です。
その場合、オーバー分の追加保険料を支払うことになりますが、補償自体はきちんとされるわけですね。
そのほか、ロードサービス拠点が全国に約9,000箇所あり、故障の際に心強いことや、万が一の事故のときには24時間365日対応してくれることも理由の一つに挙げられます。

見積もりを依頼した結果

13-3

見積もりはネット上で手軽にできるので、夜仕事が終わってからでもOKなのがありがたいですね。
見積もりの条件として入力したのは、わたしは33歳なので年齢条件30歳以上、免許証はブルー、ノンフリート等級は現時点で15等級、契約距離区分は3,000km以下、使用目的家庭用、今まで事故なし、証券ペーパーレス割引適用、運転者は本人のみとしました。
契約する車はスズキのワゴンR(MH23S)で2010年に初年度登録されたものです。
これは中古の軽自動車で、もともと50万くらいで購入したものなので車両保険はかけない方向で検討しています。
見積もりしてもらった結果、スタンダードプランでは15,330円という結果になりました。
スタンダードプランの補償内容は対人対物無制限で、人身傷害は車内のみ補償型で一人あたり3,000万円、無保険車傷害は無制限となっており、不満はまったくありません。
さらに、他車運転特約という、臨時に他人の車を運転している際にも補償される特約がソニー損保の場合標準でついています。
いままで加入していた保険よりびっくりするくらい安くなり、ちょっと感動してしまいました。