無事故!17等級で三井ダイレクトの見積もりをしてみて、驚き結果に

admin

いままで加入していた自動車保険が今回の更新で値上げされたのを機に、他の損害保険会社も検討対象にしようかと、見積もりをしてみました。
1度入力すれば何社もの見積もりができるというサイトを利用して、早速見積もりをしてみる事に。
今回の私の条件はというと、まず運転者の条件は、私と配偶者の2人(二人共40代)だけしか運転しない予定なので35歳以上本人夫婦限定。
使用用途は日常レジャー用途です。
車は去年新車で購入の軽自動車。
現在は6等級で、この1年事故もなく保険を使わなかったので、今回17等級での契約です。
補償内容はできるだけ保険料を安くする為に、基本的な最小限の補償にしようと考えています。
まず対人対物賠償は、共に無制限。
人身傷害は、その車に乗っている時のみ限定で3千万円。
そして、車が小さく事故時に車に乗っている人の怪我も大きくなりそうなので念のため、搭乗車傷害といって人身傷害に上乗せされて定額で補償される保険を1千万円追加しました。
あとは、車両保険。
一応去年購入したばかりの新車ですので、相手が車のみならず、自分で壁にぶつけたり、盗難に遭った時なども補償される一般型の車両保険に免責5万円、10万円をつけ(1回事故が5万円二回目が10万円。
但し相手が分かる車と事故をした時除く)見積もりをしてみる事に。
結果は・・。
数社見積もりをしてもらったのですが、その中で一番保険料が安かったのが、三井ダイレクトの自動車保険でした。
インターネット割引4千円をひけば、29560円という驚きの、安い保険料が算出されました。
(ちなみに、他の保険会社は3万円~4万円位です)。
最初に、このまま更新しようと考えていた保険と比べると数万円も安いのです。
どの自動車保険会社も、保険料に関しては同じ、と考えている人がいればそれは大きな問題ですよ。
同じ補償内容でも、保険料が大きくかわるのですから。
それを身をもって、今回感じました。
今後は自動車保険に加入時は、よく補償内容と、保険料を吟味する必要がありますね。