初めての自動車保険をソニー損保で見積もり

admin

免許を取得しました

17-17僕は今21歳の専門学生で、3年の学生生活を経て、間もなく介護関係の仕事に就きます。
就職後は車の通勤はもちろん、入所者の送り迎えに車が必須となります。
そのため免許を取得するとともに、学生時代に貯めたアルバイト代を元手にトヨタのアクアを購入しました。
ハイブリッドで環境に優しいうえ、コンパクトサイズで小回りが利く点が魅力の車といえるでしょう。
悩んだのは車の種類よりも自動車保険です。
ディーラーでオススメされたのですが、その保険料がなんと25万円ほどして驚きました。
既に車を運転している友人から、20代の初めての自動車保険は保険料が高いと聞いていましたが、まさかこれほどまでとは思いませんでした。
車を買う頭金にほとんどつぎ込んでしまい、25万はちょっと無理だと思ったので、自動車保険の契約は保留にして他をあたることにしたのです。
その候補となったのが、テレビCMをよく見かけるソニー損保でした。
初めてですから保険会社には詳しくなく、CMを流してくれるところが頼りになったかもしれません。

安心の補償とお得な保険料に満足

ID-100146528見積もり条件は初めての6等級、ブルー免許、使用目的は家庭用、本人限定の21歳以上補償、年間走行距離は予想が難しかったのですが通勤で使用することになるので5000キロ以下にしてみました。
この点、卒業までの数ヵ月は日常レジャー使用で、就職後は通勤使用になるわけですが、ソニー損保は業務用以外は家庭用で分類されるので、使用目的で迷うことなく助かりました。
ディーラーで見積もりする際には、とりあえず日常レジャー使用で作成してもらったので、後で変更が必要になるのか困っていたんです。
家庭用という分類は、通勤に使う僕のケースでは、日常レジャーだけの方に比べて得した感じがするかもしれません。
相手方への補償は対人対物とも無制限で、自分の補償は人身傷害を車内のみ補償で5,000万円、車両保険は一般型で車両保険金額は190万円、免責額は5万・10万円を選びます。
これで年間保険料は166,790円、ディーラー見積もりより10万円近く抑えることに成功しました。