ソニー損保で2台目の見積もりを取ってみた

admin

車両保険をつけるのか

a1180_005614自動車保険に加入する際、悩むのが車両保険に加入するのか、ということではないでしょうか?
私もかなり悩みました。
実は今回2台目の車、しかも新車だということで、新車割引で保険料は安くなりますが、やはり車両保険をつけるなら高めに設定しておいたほうがいいので、その分保険料が高くなります。
ですが新車ですから入っておいたほうが良いだろうと思い、見積もりでも車両保険をつけたのですが、古い車ならどうするべきなのでしょうか?
それは自分の支払い能力、そして運転技術を考慮するべきでしょう。
運転が苦手な人は事故に遭うリスクも高まります。
なのでつけておいたほうが安心だと思いますし、もし自分に今十分な貯金がない方も付けておいたほうがいいかもしれません。
また万が一事故に遭って車を修理することになったらいくらまでお金を無理なく用意できるのか、と考えてみてください。
毎月の保険料を抑えたいから車両保険は付けない、でもいざ事故にあったら修理代が用意できない、では困ります。
保険料だけではなく、自分の貯蓄額などを考えて選択するとよいでしょう。

ソニー損保で決まり

032ソニー損保で見積もりした車は、トヨタのプリウスです。
新しい車のため新車割引が適用されました。
この車には30歳の私と、28歳の妻が乗ります。
この車は初めて自動車保険に加入し、セカンドカーということで、7C等級からのスタートです。
ゴールド免許、本人・配偶者に限定、26歳以上補償をつけ、保険料を安くしました。
主に家庭用に乗る車として購入し、走行距離は5000km以下を選択、対人対物賠償は無制限にし、人身傷害は3,000万円、ちなみにこの人身傷害のタイプは既に契約中の車と補償が重複しないように車内のみ補償型にしています。
搭乗者障害はつけていません。
車両保険はエコノミー型で280万円、免責金額を5-10万円、他車運転特約をつけました。
保険料は年間で51,100円です。
見積もりに満足しているので、契約します。