ソニー損保の見積もりで自動車保険の見直しを行いました

admin

自動車保険の更新はこれまで一切したことがなく、ずっと同一の自動車保険会社にお願いをしていました。
更新時には毎回3プランほど提示してくれていたので、きちんと現況に即した見積もりを提示してくれていたからです。
担当者はとても親切で親身になってプランを作成してくれたので、特に見直しや他社の検討をする必要はないと思っていました。
しかしながらなぜ我が家で今回見直しを行ったのかというと、たまたま電車に乗っていた際にサラリーマン風の二人が、自動車保険の更新について話し合っているのを耳にしたからです。
そのうちの一人の方は毎年必ず見直しを前提に、自動車保険の一括見積もりサイトを活用して、価格面や補償面を精査した上で、ベストの自動車保険に加入している旨言っていました。
そこで私も帰宅後早速パソコンを開いて、一括サイトにアクセスしてみたのです。
こうしたサイトは大変便利と言えます。
なぜならこちらの入力情報は一回で良いにも関わらず、見積もり情報は早速6社から送付されてきました。
それらの中でも「ソニー損保」はダントツの安さと補償の充実でした。

実際にソニー損保の見積もりを行って良かったのは、これまで他社の自動車保険を利用していたのにも関わらず、ノンフリート等級が引き継がれたことです。
それまでのノンフリート等級は15でしたが16になりました。
我が家は日産・エルグランド・TNE52に乗っていて、これまで事故歴や自動車保険の利用歴はありません。
30代後半の妻と二人で買い物やレジャー用に活用しています。
免許証は二人ともゴールドカードで契約距離区分は5,000km以下としました。
この条件で早速見積もりを行ったところ、スタンダードプラン・グレードアッププラン・グレードアッププラン2の、3パタンが提示されたのです。
それぞれの価格は年一括払いで、56,710円、58,280円、そして61,630円となっていました。
いずれも対人賠償・対物賠償・無保険車傷害は無制限で、人身傷害は1名あたり3,000万円と納得の条件です。
妻と話し合って今回からソニー損保にお世話になることに決めました。