ネットで簡単に契約でき、お値段も手頃なソニー損保

admin

定年を機に保険の見直し

a1180_013235今年、わたしは定年で長年の会社勤めをやめ、いまは年金で悠々自適の生活を送っています。
といっても当然収入は減ってしまいましたし、今後のことを考えるとなるべく出費を抑えたいところです。
そこで、車の保険を見直そうと考えました。
通勤で利用することがなくなったため走行距離は短くなるでしょう。
また、最近は代理店を経由せずインターネットで契約が完結するダイレクト型と呼ばれる保険が増えて保険料も安くなっているという話は聞いていました。

ソニー損保を選んだ理由と見積もり結果

候補にあがったうちのひとつがソニー損保です。ID-100140552
ダイレクト型は相手方の顔が見えにくいため、名前の通った会社のほうが安心感があります。
また、ソニー損保は走行距離に応じて保険料が設定されているというCMは見覚えがありました。
そこで、こちらに見積もりを依頼したのです。
見積もりもインターネットでできました。
見積もり段階では住所や名前、メールアドレスといった個人情報はまったく不要なので、見積もりを依頼したはいいがあとから営業電話やダイレクトメールがわんさか来そうで心配だ、という方も安心ですね。
車はトヨタのカローラで、事故などはなし、ドライバーの年齢は66歳でゴールド免許です。
ノンフリート等級も20等級にまですでに達しました。
運転者は妻は免許を持っておらず、子どもたちも別居なので本人限定とします。
使用目的は主に家庭用とし、契約距離区分は3,000km以下です。
補償内容としては、対人・対物の無制限は当然として、人身傷害を3,000万円の他は特約などはなるべく付けない方針としました。
利用頻度がかなり低くなりますからリスクは限定的という考えからです。
また、車が仮に廃車になったとしても特別すぐ困るようなこともないため、車両保険もつけません。
以上の条件で見積もりを計算してもらった結果、年間で19,850円と2万円を切る価格となりました。
代理店で言われるままに契約していたものは4万円をオーバーしていたため、大幅なコストカットができ、大変満足しています。