ネットから簡単申込みのソニー損保

admin

印鑑もいらず気軽に契約できる

ソニー損保では見積もりから契約手続き完了までを、全てインターネットから申し込みすることができます。
3-1 (2)印鑑も不要ですから、わざわざ自分で印鑑を押して郵送したりだとかする必要はありません。
そのため近くに自動車保険を取り扱っているお店がない、という方でも安心して利用できるでしょう。
煩わしい作業がない分、早く補償をスタートできるのです。
普通自動車保険というと補償プランを考えるのが難しいのですが、ソニー損保の場合は簡単な質問に正直に答えていくだけですから、何も難しいことはありません。
僕も初めての見積もり契約となりましたが、スムーズに補償を考えていくことができました。
車検証や連絡する際に必要なPC用のメールアドレス、今現在自動車保険に加入している人は保険証券や契約車両の距離計の数値を用意しておけば全てスムーズに終えることができるでしょう。
とても分かりやすいので、ちょっと気になるという方も見積もりだけでもしてみてはどうでしょうか?
自分は契約まで行っているのですがおススメです。

見積もりから契約まで

見積もりをして納得したため、保険料はクレジットカード1回払いを選択しました。
ID-10016829トヨタのノア(型式ZRR70G)は今回初めての契約となりますが、父親が既に20等級で自動車保険に加入していますから、セカンドカー割引が適用されます。
運転者は僕以外にも母親が乗るため家族限定にしていますが、僕がまだ20歳ということで年齢補償は年齢を問わず補償となり、2人で乗っても走行距離は5.000㎞以下くらいになるでしょう。
グリーン免許で、ノンフリート等級は7A等級となりました。
対人賠償対物賠償は父親のアドバイスにより無制限とし、対物超過は対物賠償で補償されます。
人身傷害は車内のみで5.000万円、車両保険を一般型でつけ210万円、新車割引が適用されるほど新しい車ですから新車買替特約を280万円にしているので、大破してしまってもまた新車を購入する余裕ができるでしょう。
免責金額を10-10万円にしたら、保険料は358,600円となりました。
これなら自分でも払える、そう確信したので契約手続きを行っています。