見積ってソニー損保のメリットに納得

admin

走行距離が短い人にぴったりの保険

都内に住む51歳の主婦です。
ID-100100065長年乗っていたカローラからアクアに買い換えてまもなく1年が経とうとしています。
そして自動車保険も更新を迎えるわけですが、いろいろと出費も重なったので家計のコストダウンのために通販型の割安な保険に乗り換えようかと思案中なんです。
最近は長距離ドライブもあまりしなくなりましたし、車で30分ほどのところに大型のショッピングモールができたのでアクアはもっぱら買い出し専用となりました。
年間走行距離としては3000kmもいかないのではないでしょうか。
自動車保険を見直すにあたって、この走行距離が短いという観点で探してみることにしました。
同時にロードサービスが自動付帯されているという条件も外せません。
というのも、カローラ時代に一時期ロードサービスに未加入の時期があったんですが、そんな時に限ってレッカー車のお世話になり数万円もかかったことがあるからです。
複数の通販型保険を比較したら、保険料は走る分だけと強調するソニー損保が私の希望に近いことが分かったので見積もることにしました。

ロードサービスが自動付帯は安心

ソニー損保の見積もりは自動車保険の比較サイトから簡単に試算できました。DK024_L
車種はアクアで型式はNHP10、ノンフリートは19等級でゴールド免許です。
補償は対人対物と無保険車障害が無制限、人身傷害は車内のみで3000万円、車両保険は一般型で保険金額が160万円という内容になります。
リーズナブルなスタンダードプランを選択したんですが、他車運転特約がすべてのプランに自動付帯されているのは安心ですね。
もちろんロードサービスも無料で付くし、バッテリー上がりやキー閉じ込み、パンクやガス欠にもカバーされます。
肝心の保険料は年間35,090円で、これまでよりも3割以上安くなりそうです。
走行距離に合わせて保険料が安くなるシステムは合理的だし良心的ともいえますね。
私のように年間で3000km未満の人にはソニー損保がぴったりだと思いました。