しっかりと内容を確認してからソニー損保で見積もりしよう

admin

よくわからないまま契約していることが多い

自動車保険をよく理解しないまま加入してしまっている人が多いです。
自分が何年契約なのかもわかっていない人もいます。
それでは本当に保険料を損していても気が付かないのではないでしょうか?ID-100166798
こんなことを話している私も、実はその中の一人でした。
ずっと家計が苦しいのは自動車保険のせいだと、決めつけていたのですが、自分で無駄な補償を付けていたのですから、仕方がありません。
まずは自分が何年で契約をしていて、保険料が適正なのかどうかを判断してみたのです。
今は一括見積もりもできる時代ですし、質問サイトで自分のカーライフと保険料が適正なのか質問することもできるでしょう。
もちろんソニー損保のように何でも誠実に答えてくれるような保険会社もありますから、そこで質問してみるのもいいかもしれません。
私もしてみたのですが、中立的な立場に立ってアドバイスをしてくれました。
強引な押し売りがないのも、ソニー損保のいいところではないでしょうか?

業務使用だから安心を

現在業務使用目的で型式ZC71Sのスズキのスイフトに乗っています。
年齢は45歳でゴールド免許、ノンフリート等級は20等級です。
業務目的で乗る人間は私だけですから、本人限定で運転者を限定しました。GY098_L
当然年齢条件は30歳以上補償となります。
事故の経験は一度もありません。
この条件のもと、とにかく業務で頻繁に利用するということで、多少高くなっても補償は手厚くしたいと考えていました。
なので対人賠償対物賠償の他に、人身傷害も車内+車外補償型でそれぞれ無制限に設定しています。
対物超過は対物賠償で補償されますし、車両保険ももちろんつけ、一般型で保険金額を60万円、免責金額は1回目5万円、2回目は10万円です。
自動車事故弁護士費用特約は絶対につけたいオプションでしたので、ありで選択し、11回払いの5,140円(初回だけ10.280円)となりました。
これだけの補償で毎月の金額が5000円程度なのは、かなり気に入っています。
これから1年間お世話になるつもりです。