走る分だけの保険料が魅力でソニー損保で見積もりをして見ました

admin

無駄のない保険料のソニー損保

私は41歳の会社員で日産マーチに乗っています。
しかし通勤にはマイカーを利用することはなく、せいぜい家内の買い物や私の趣味の釣りに行く程度の使い方です。
ID-10084232ただ車がないと不便なことも確かで、交通網の発達していない地方にとって車は生活の必需品ではないでしょうか。
しかし、車の維持費は利用頻度に関係なく一定の費用がかかります。
車検に自動車保険料は、使用頻度には関係がありません。
そんな時、ソニー損保のことを知りました。
保険料は走る分だけの保険料で良いらしいのです。
私の車の年間の走行距離は約5000キロくらいでしかなく、その走行距離を保険料に加味してくれるらしいので早速見積もりをして見ました。
22年登録のマーチの型式はYK12で、私の等級は13等級でゴールド免許になります。
運転者の年齢条件を30歳以上、運転者の条件は本人配偶者限定にして、車両保険は既契約も付けていないので車両保険は無しにして見積もりをしました。

サービスも充実しているソニー損保

対人と対物はそれぞれ無制限で、対物超過は対物によって補償されることになるので、ソニー損保の場合自動付帯と考えて良いでしょう。
人身傷害は、車内での傷害で3000万円、これによって無保険車傷害も自動付帯になるので安心することが出来ます。EQ100_L
そして他車運転特約が自動付帯されて、保険料が年払いで22750円になりました。
既契約よりも1万円以上安くなり、補償は既契約と同じです。
ネットで契約すると8000円割引され、尚且つ証券を発行しないことによって500円の割引がなされたからこんなに安い保険料で済むのではないでしょうか。
年間の走行距離を5000キロに申告しての保険料で、それを越えて事故を起こした時はどうなるのか心配でしたが、差額の保険料を支払えば補償はそのままと言うことなので安心して契約することが出来ます。
そして事故解決サービスとロードサービスが契約者全員に自動付帯になるので、もしJAFと契約している場合はもっと節約できるのではないでしょうか。
このようなことから保険の更新時にはソニー損保に乗り換えするつもりです。