見積もり結果1万円台で保険加入できるソニー損保の自動車保険に乗り換えました

admin

見積もり結果は1万円台で保険加入できる見積もりでした

a0006_000999私は前々から、ダイレクト型の自動車保険に興味を持っていました。
保険料を安くしたい、その一点で車の保険を考えていて、私のように年間5000キロくらいしか自動車を利用しない人間にとって、保険料が安ければ安いほど良く、そのためにダイレクト型はどの様になるのか試しに一括見積もりを利用してみたのです。
入力した条件は、ニッサンノートで初年度登録が平成20年で型式がNE11、ノンフリート等級が13等級でゴールド免許、年齢条件が30歳以上で、本人配偶者限定で見積もりしたのでした。
その見積もり結果で、気になるダイレクト型の自動車保険が3つありましたが、補償内容とロードサービス、そして事故対応が気にいってソニー損保で同一の条件で再度見積もりしてみました。
対人と対物が無制限で、対物超過費用は50万円を上限にして付加し、これによって事故の相手方の修理費が査定金額より超過しても、こちらの保険で補償することができ、示談するには大変有利です。
人身傷害は3000万円で車内のみの補償となり、無保険車障害は無制限で補償されます。
そして他車運転特約が自動付帯になっていて、保険料は年払いで19560円になりました。
ネット割引が8000円、ペーパーレスで500円の割引、そして本人配偶者限定割引とゴールド免許割引がなされた保険料ですが、1万円台で自動車保険に加入できるのです。

補償内容とサービス、そして事故対応が良いソニー損保の自動車保険

a0001_015123補償内容はそれまでの補償とほぼ同じで、人身傷害が既契約では車内外でした。
それ以外はほとんど同じ内容で、そしてソニー損保のロードサービスは驚くほど充実したサービスで、簡単な修理、例えばタイヤ交換やガス欠などに無料で対応してくれ、事故にあった場合の宿泊費や帰宅する交通費なども、契約者本人だけでなく、同乗者の分まで面倒を見てくれます。
そして、事故対応も、24時間365日事故受付をしているので安心してドライブを楽しめるのです。
補償内容も良いしサービスも満点、そして事故対応にも優れ、なんと言っても1万円台で保険加入できるので、ソニー損保の自動車保険乗り換えをしました。