補償とサービスが充実しているソニー損保で見積もりをして見ました

admin

ソニー損保のロードサービスは魅力的です

来月に自動車保険の更新を迎えることになっていて更新しようかどうか迷っています。ID-100148394
既契約は代理店型の自動車保険でこれまで乗り換えはしませんでした。
なぜなら、その代理店との人間関係もあり、それに事故対応が良いと思ったからです。
保険料を安くして、ネット通販型のロードサービスがとても魅力的に映ります。
得にソニー損保は、ネットで契約すると一律8000円の割引が利いて、ロードサービスもとても魅力的なのです。
契約者全員に自動付帯になっていて、レッカー移動は提携工場までなら距離無制限で無料、それに簡単な修理などは無料で事故を起こした現地での搭乗者全員の宿泊費や帰りの交通費まで面倒を見てくれます。
全国に9000ものサービス拠点があり、それによってどこでトラブルになっても安心することができるでしょう。
それにソニー損保のロードサービスを受けることが出来たらJAFは解約しても良いかもしれません。
この場合、年間4000円の節約が可能になります。

おりても特約は合理的だと思いました

私が乗っている車は日産のノートで型式がZE11,15等級でゴールド免許になります。
DK035_L運転者の条件は私も家内も50歳代なので30歳以上にして、本人配偶者限定にしました。
車両保険は、平成21年登録の車で、既契約も付けてはいませんでしたので付けない見積もりにしたのです。
対人と対物は無制限で、対物には対物超過修理費用が自動付帯になっています。
人員傷害が車内のみで3000万円、それによって無保険車傷害も補償されることになるのです。
他車運転とく約が自動付帯になっていて、そこに弁護す費用特約をセットしました。
一番気にいったのが、おりても特約で、これによって車の事故以外でも死亡した場合500万円の補償と入院費用は一日5000円で通院は1500円、そして車内身の回り品特約が家族全員が10万円まで、故障や盗難の補償がなされ、個人賠償責任も家族全員が1億までの補償を得ることが出来ます。
このような厚遇な補償とサービスがセットされ保険料は31530円とかなりやすくなりました。
このようなことから更新時にはソニー損保に乗り換えします。