取ってよかったソニー損保の見積もり

admin

マイカーの好みが地域によって違うのを知っているでしょうか?
転勤で山口県に来てから、多くの人がセダンタイプの大きな車に乗っているに気が付きました。
以前住んでいた佐賀県では、軽自動車に乗っている人が多かったので、スーパーの駐車場に並ぶ車の傾向が全く違うのです。
不思議に思い車検で訪れたディーラーに聞いてみると、保守的な県民性な上に道路が良く整備されているため、山口県は昔ながらのセダンタイプの大きな車が売れる傾向があるとのことでした。
そんな山口県で毎日セダンを見ているうちに、影響を受けたのでしょうか?
私もセダンの大きな車が欲しくなってきました。
現在の車が走行距離も15万キロとかなり乗りこんでいるので、買い替えるのには丁度よいタイミングです。
妻が色のきれいな車が好きということで、色がとてもきれいなヨーロッパのメーカーである、アウディーのディーラーに行ってみたところ妻も私もすっかり惹きこまれてしました。
デザインや走行性も、日本のメーカーとは一味違います。

そこで購入を具体的に考え始めたのですが、気になるのが予算です。
アウディーを選ぶとなると、どの車種を選んでも予算オーバーとなるからです。
ならば、自動車保険の保険料を安くすることで、少しは予算をカバーできるのではないかと見積もりを取ってみることにしました。
そんな時にタイミングよく、ソニー損保自動車保険の広告が新聞の朝刊に大きく出ていたのです。
広告でソニー損保は保険料が走行距離に応じて決まるために実用的で、事故サービスやロードサービスが充実していると知り、保険料が納得できれば契約するものよいかもしれないと、見積もりサイトにアクセスしてみました。
我が家は38歳の私が運転し、ゴールド免許を所有、走行距離は年間9000キロ程度、そして車種はアウディーA3と一番欲しい車を入力して見積もりをとってみたのです。
すると、一番シンプルなスタンダードプランで年間113,960円、事故の際弁護士費用の補償がついたグレードアッププランでも115,530円と、今の自動車保険よりも2万円ほど安いことがわかりました。
これならば、少し予算にも余裕が出来そうです。