ソニー損保で見積もり安心して幼い我が子と車で外出できます

admin

子供が生まれてから、幼い子を連れて日々の買い物等は車がないと不便ということを実感して、我が家ももう一台購入することにしました。
そうなると、やはり、自動車保険にきちんと加入しておきたいものですね。
でも、保障内容もしっかり考慮して保険料を捻出と思ったら、家計を預かる主婦としては、月々の保険料は数千円~1万円以内に抑えたいと考えていました。
それを実現するためにいろいろと調べる中で、ソニー損保に行き当たったのです。
ネットからの申込に対応している気軽さと、無料で見積もりができるという安心感で、さっそく私も見積もりをしてみました。
私が24歳でゴールド免許であるということ、主に毎日の買い物で、3kmほど離れたおスーパーへ行く時に使用するので、年間を通しても長距離走行になることはありません。
ですから、年間3000kmほどの走行を選択しました。
なお、夫が既に別社で任意保険に加入しているということもあるため、私がソニー損保で契約すると、等級は6B級でスタートとなるという見積もりだったのです。
必要事項を順番に記入だけで、ごく簡単に見積もりの結果が導き出されて助かりました。

保障内容としては、やはり、万が一の時の備えとしてちゃんと機能するものであってほしいですから、まず、相手方への保障内容を考えることから始めました。
そこで、対人賠償や対物賠償は無制限ということにしたのです。
もちろん、自分自身への保障もつけておかないと、安心することはできません。
ですから、人身傷害に関して車内のみの保障型で3000万円、無保険車傷害に関して無制限ということにしました。
また、自分の車は日産のモコで型はMG33Sですが、一般型の車両保険で110万円ほどの保険金となるようにしてみたのです。
さらに、念のための保障として、他車運転特約をつけることにしました。
このようにたっぷりとした保障内容で見積もりをした結果、初回は18000円払いますが、後の月々は9000円ほどで済むことを把握できたのです。
これくらいの金額であれば、月々の支払いによって家計が苦しくなるということにはならないので、安心しました。
それだけではなくて、予想よりも十分な保障内容を付けられることに驚いています。
ソニー損保の自動車保険に加入すれば、安心して子供と一緒に毎日の買い物も楽しめそうです。