初めての車、見積もりをしてみてソニー損保にきめました

admin

やっと念願のマイカーを購入しました。
自分の最初の車であること、運転にもあまり自信はない、という事から平成20年型式のタントという中古車の軽四輪車の購入を選んだのです。
さて、車を購入すれば当然、任意の自動車保険を考えなければなりません。
できれば、保険料が安くて、信頼できる保険会社を選びたい、と当然考える訳です。
そんな保険会社を探す為に、一番に思いついたのはインターネット上の自動車見積もり一括サイトで、早速、見積もりをしてみました。
正直、自動車保険の事はよくわからないので、自分で見積もりなどできるのかという不安はありましたが、意外に簡単だったのです。
車の型式など入力して、運転者(自分)の情報を入力するだけ。
自分の情報では、まず、現在自動車保険に加入しているかどうかを問われます。
ただ、同居の家族が車をもっていて、その保険の等級が11等級以上の場合は、セカンドカー割引といってまったくの新規加入より、一つ上の等級を持つことができるのだそうです。
この条件に該当するので、私の場合は全くの新規契約の場合より、少し割引になりました。

その後、考えるのは運転車の限定。
できるだけ保険料を安くする為には運転者を絞った方が安くなるとのことなので、26歳以上本人限定としました。
また、私は免許証はゴールドなので、ゴールド免許割引もあるという、嬉しいおまけ付きです。
その後は、具体的な補償内容はよくわからないので、お勧めプランを選択する事に。
たったこれだけで保険料が試算されてきました。
それらの見積もりから一番気になったのが、ソニー損保。
こちらの会社はよくCMでも見かけるし、実際に加入している友人が事故をおこした時、対応がよかったという話を聞いていました。
信頼できる会社の部分では合格ですが、保険料はどの位なの?
と思っていたのですが、見積もり金額では26970円。
車両保険は今回はずして、対人対物無制限で、人身傷害は搭乗中のみで、3000万円とシンプルな補償ですが、最小限の補償は完備されているようです。
必要な補償もあり、この保険料なら合格点以上なので、早速契約の手続きをとります。
納得のいく、満足な契約ができそうです。