初めての自動車保険をソニー損保で見積もり

admin

遅咲きの自動車デビュー

computer_nekorogaru_man

私は27歳の会社員です。
これまで東京で働いていましたが、実家のある新潟県でUターン転職をすることになりました。
大学から東京で過ごし、交通面での不便は感じたことがなかったので、これまで車は持っておらず、免許すら取得していませんでした。
しかし、地方では車は必須になるでしょう。
そこで、転職を前に合宿免許で約2週間ほどで免許を取得し、以前からカッコいいなと思ってたホンダのシビックハイブリッドを購入したんです。
もちろん、ローンですがこれで転職の準備は整ったと思いきや、大切なことを忘れていました。
自動車保険の加入です。
これなくしては恐くて車を走らせられません。
やはり、初心者ですから万が一の事故を考えると自動車保険は必須でしょう。
焦って夜中にインターネットで申し込めるところを探しました。
初めての自動車保険は保険料が高くなるということで心配もありましたが、多くの人から選ばれているというソニー損保で見積もりをしてみることにしたのです。

車両保険の免責額で悩みました

car_side

見積もり条件は6等級、家庭用、年間予想走行距離5000キロ未満、ブルー免許で運転者は本人限定、26歳以上補償です。
転職先には車で通勤することになりますが、通勤用も含めて家庭用でリスクが軽減されるようなので、少しホッとしました。
補償内容については合宿免許の際に仲良くなった方と、どういう補償をつけるべきといった話をしてたので比較的迷わずプランを立てられたと思います。
対人賠償と対物賠償は必ず無制限というのが鉄則で、人身傷害も不可欠です。
ただし、保険料を考慮して今回は人身傷害は3000万円に抑えました。
問題は車両保険です。
憧れの車はローンで購入しているので、万が一、全損になったら困ります。
いくら保険料を抑えたくても、車両保険なしは考えられません。
自損や当て逃げもリスクが高いので、一般型にすることにしたのです。
免責額を5万、10万にすると121580円、一律10万円にすると107280円でした。
安いほうにしようか迷いましたが、いざ事故が起こると免責額で5万円損をするなら、先に14300円多く払ったほうが得だと判断し、121580円で行こうと思います。