プラン内で補償内容の変更が出来るソニー損保の見積もりは便利でお得です

admin

私は自営業なので業務用として車を運転しています。
家族も運転するので自動車保険は万一に備えて、しっかりと補償してくれてお得なものに加入したいと考えていました。
幸いにも取引先の方がソニー損保を勧めてくれたので、早速休みの日に口コミ情報などを眺めてみたら高評価だったのです。
実はそれまでは他社にお世話になっていましたが、仕事上のつながりはないのでソニー損保の見積もりを試してみました。
するとその時点で加入していた自動車保険と内容は大差ないのに、保険金額は1万5千円ほどお安くなりましたし、他社への一括見積もりデータと比較してもお得だったので見直したのです。
過去に仕事中に事故を一回だけ起こしてしまって、3等級ダウンした経験があります。
ですのでその時点のノンフリート等級は11でした。
見積もり依頼した車は、トヨタハイエースワゴン・27004WDGL(TRH219W)です。
私の当時の免許証の色はブルーとなっていて、営業者なので運転者は限定していなく、年齢条件は30歳以上にしました。

提示されたプランでは年一回払いで、141,550円のスタンダードプランとなっています。
他の自動車保険会社4社にも依頼しましたが、ソニー損保以外では15万円以上でしたのでお得さが際だっているのです。
このプランは対人賠償と対物賠償は無制限で対物超過は、対物賠償で補償してくれるようになっています。
このプランでは人身傷害の一人あたりの保険金額が、3,000万円となっていたので、不測の事態に備えて無制限に変更してみたのです。
さらに自動車事故弁護士費用特約をありに変更して、再度見積もりを取得してみました。
その結果は155,400円となり若干アップしましたが、これだけの充実した内容でこの金額はやはりお得と言えます。
営業者として利用していることもあり、最終的にソニー損保でお世話になる時はこの変更プランで加入したのです。
同じ画面上で補償内容が変更できたのはとても便利でした。
しかもネットで契約すると8千円値引きされていましたので、値頃感はとても大きかったです。