納得のソニー損保の見積もりで加入を決めました

admin

コストダウンできないかと見積もり依頼

私は入社4年目のOLです。
普段は通勤用として車を利用しているので、自動車保険はしっかりと補償内容が充実しているプランに加入しています。
しかしながら毎年の更新時の負担額は大きく、同じようなプランで何とかコストダウンできないかと考えていました。
そこでネットサーフィンをしていた時に、自動車保険の比較一括サイトのバナー広告を目にしたので、遊びがてらに見積もり依頼を行ったのです。
複数社から情報が直ぐに送られて来ましたが、ソニー損保のプラン内容の充実さと価格には驚きを隠せません。
事実今の私の自動車保険はソニー損保なのです。
見積もりを行った際のノンフリート等級は8等級でした。
その時点での事故歴や自動車保険利用歴は一切ありません。
愛車はホンダのCRZ(ZF1)で通勤利用がメインとなっていて、休日などはショッピングやドライブに利用しています。
免許証の色はブルーで補償対象は本人限定です。
年齢条件は26歳以上で証券ペーパーレス割引500円を選択しました。

一括払いがお得

あっという間に条件入力が完了して見積もりが提示されました。
ソニー損保ではインターネット上で契約すると8,000円も割り引いてくれて、他の保険会社に比べて圧倒的にお得と言えます。
スタンダードプラン(103,270円/年)と、グレードアッププラン(104,840円/年)の2プランが提示されました。
スタンダードプランを分割で払うと9,030円/月となり負担は減りますが、トータルで108,360円になるので一括払いがお得です。
いずれのプランも肝心の対物・対人賠償は無制限で、大きな違いは自動車事故弁護士費用特約の有無でした。
私は通勤で車を運転しているので事故に遭うリスクが高いと感じ、また両者のプランの合計金額には1,570円しか違いがなかったので、最終的にはグレードアッププランに加入したのです。
人身傷害は3,000万円までカバーしてくれるので十分といえます。
ソニー損保の見積もりではプラン内で適宜補償内容などの変更も出来るので、将来的にお金にゆとりがあれば更なるアップグレードも良いと思いました。