そんぽ24はわかりやすい保険

admin

新車購入を期に保険の乗り換えを考えて

東京に住んでいる39歳の主婦です。
兼業主婦として毎日いそがしい日々を送っています。
1 (5)子育て、仕事、家事と大忙しなので、体力の温存や移動時間の短縮のため、私にとってマイカーは毎日の生活に欠かせないものです。
今までは軽自動車に乗っていたのですが、子どもも大きくなり狭く感じるようになったので、先日思い切って大きな車に買い換えました。
燃費が良いといわれるハイブリッドに買い換えて、ガソリン代はかなり節約できたので、もっと維持費が節約できるのではないかと自動車保険の乗り換えを考えたのでそんぽ24の見積もりを取ったきっかけです。
保険会社によっては代理店でしか契約できないものもありますが、そんぽ24はダイレクト型なのでインターネットですべての手続きが行えます。
さらにインターネットで申し込めば8パーセントの割引になるので、忙しい主婦にとってはポイントが高く、好感を持ちました。

見積もりは3プラン

我が家の条件を入力するだけで、見積もりはカンタンにとることが出来ます。
我が家は、東京都在住の39歳と40歳の夫婦が運転し、車種はプリウス、ノンフリート等級は20等級でゴールド免許所有、年間走行距離は12000キロで、毎日車を使用しますが業務用ではありません。1 (2)
さらに買ってすぐの車なので車両保険も希望しています。
すると3つのプランを提示されました。
年間保険料17430円のプラン1は車両保険がついていなかったので、こちらは選択肢から外すことにして、そのほかに2プランで加入を検討することに決定です。
他の2プランは対人対物が無制限賠償補償、人身障害補償が5000円というのは共通しているのですが、そのほかの内容が違います。
一番安いプランは、車両保険が条件付であり、搭乗者補償と弁護士がつかず年間の保険料は38460円、高いほうのブランは当て逃げにも対応する車両保険がついて、搭乗者補償1000万円、弁護士費用特約300万円と充実した補償がついて63990円でした。
我が家の場合、搭乗者が多いことや新車であることを考慮して、補償が充実したプランがよいだろうということで、高いプランに申し込みをしたことろです。