一括見積もりでそんぽ24の保険料が安いことがわかりました

admin

一括見積もりでそんぽ24の自動車保険料が安いことがわかりました

来月に自動車保険の更新が迫っていて、保険料を安く見直したいと思って一括見積もりをして見ました。GY131_L
この仕組みを利用して見積もりすると損保各社の補償や保険料を比較することが出来、大変便利なシステムです。
私は50代の会社員で、乗っている車はホンダのフィット、型式がGD4,16等級でゴールド免許で見積もりをして見ました。
家内も同じ50代なので、運転者に年齢条件は35歳以上、本人配偶者限定にしたのです。
この条件を入力して一番目を引いたのがそんぽ24でした。
対人と対物が無制限で、免責はどちらもゼロで、対物に対物超過修理費用特約がセットされています。
この特約は、事故の相手の車が時価を超えて修理しなくてはならない時の補償で、示談交渉をする上で役に立つ特約です。
人身傷害が3000万円で、これは契約車両に搭乗中のみ適用になります。
車内外適用も選ぶことができましたが、自動車以外での怪我の補償はまた別にしているのです。
人身傷害に搭乗者傷害が1000万円セットされていて、人身傷害の保険金は実損ですが、搭乗者傷害の保険金はその程度によって保険金が決まっている定額式なので、保険の支給も早いし、人身傷害の上乗せ的な意味合いを持っています。
これらの補償が付いて、保険料が年払いで22650円になりました。

事故対応とロードサービスが充実しています

そんぽ24の自動車保険の保険料が格安だと言うことがわかりましたが、調べてみると事故対応もロードサービスも優秀なのです。ID-10013129
事故対応は大手損保会社の、日本興亜損保と同じ仕様で、全国で800以上の提携修理工場があります。
事故受付はロードサービスとともに24時間365日事故受付をしてくれます。
ロードサービスはレッカーサービスが30キロ以内なら無料、簡単な修理、例えばバッテリー上がりやキーの閉じ込め、パンクの際のスペアタイヤ交換なども無料、レッカー移動した場合、契約者と同乗者の宿泊費と帰りの交通費、それに修理が終った車の自宅までの搬送などを無料で行ってくれます。
これらの点を総合したら、既契約の更新時に、そんぽ24に乗り換えます。