割引が多いそんぽ24で見積もり体験

admin

そんぽ24での見積もり方法

1 (38)そんぽ24では見積もりがインターネットから簡単にできるのですが、私がびっくりしたのが対物賠償に免責金額(自己負担額)を設定する項目があったことです。
いろいろな保険会社で経験してきましたが、ほとんどが車両保険での免責金額設定でした。
免責金額を設定することで保険料を抑えることができますから、他の項目でも設けてくれるというのはとてもうれしいことだと思います。
それにそんぽ24は走行距離区分も細かく設定されているので、より自分の条件に合った状態で保険を見積もりすることができるでしょう。
そして見積もりをしていると入力した車の情報では、車両保険がつけられないという表示がされることもあるのですが、そんな時には電話をして確認してください。
保険の対象となる車の種類以外のものは、車両保険を付けることはできません。
しかしネットでは車両価格がわからない車もあるので、不安にならずにまずは連絡してスタッフの方に聞いてみることが大切です。
また保険料の支払い方法は、保険開始日までの時間によって変わります。
保険開始日まで時間がない場合(開始日前が8日を過ぎた場合)は、クレジットカードのみの支払いとなるので注意しましょう。

詳しい見積もり内容

a0001_003990私が見積もりしたのは、ニッサンのマーチ(型式YK12)です。
現在はゴールド免許を所有し、ノンフリート等級は12等級で見積もりを行いました。
私だけがマーチに乗り、事故の経験はありません。
ちなみに年齢は29歳なので、26歳以上補償をつけ、運転者本人・配偶者限定特約もつけています。
走行距離区分は4,000~7,999km、業務使用もない状態です。
対人賠償と対物賠償を無制限と設定し、対物賠償は免責金額を10万円にしました。
ちなみに20万円まで選択可能ですから、より保険料を抑えたい方は高めに設定するとよいでしょう。
人身傷害は一般で5,000万円、搭乗者傷害の保険金額を1,500万円に設定しています。
その他補償を付け、保険料はネット割引8パーセントが2,160円がひかれ、24,960円でした。