街乗りの多い人は、そんぽ24が得です

admin

車の任意保険の見積もりをとる

私は金融関係に努めている男性社員です。7-8
マイカーを持っているので、自動車保険には当然加入しています。
いくら運転が上手くなっても飛び込み事故は避けられないので、対人補償は無制限にしています。
保険の等級は20等級です。
比較的、安全運転の方だと思います。
乗っている車は、載っているヴェルファイアで、保険金額は12万6千円払っています。
最初に車を買ったディーラーが代理店も勤めていたので、そのまま大手の保険会社に入っています。
かれこれ、その保険会社で18年ほど入っています。
仕事の関係で、日本興亜損保さんとのつながりが強くその系列のダイレクト損保であるそんぽ24に見積もりを取ってみることになりました。

なぜそんぽ24にしたか?

まあ、義理も有るので、一応、見積もりを取る所まではしないといけないということで見積もり依頼をかけました。
と言うよりは、そんぽ24のHPをあけるとネット上でそれが出来ることがわかりました。
新しく保険に入るのに保険代がいくらかということが必要な情報を入力することで判るのですね。
操作は簡単、「車種」「等級」「運転者の年齢」をいれると3通りの見積もりが出てきます。
自損事故の補償の有る無し、搭乗者への補償の有る無しで分けられています。
長い間放置してあったので、いらない補償も付加されていたのを取りました。
そのこともあったのか、保険金額は10万円を割って9万7千円、7万8千円と7万2千円でした。20 (4)
これには驚きました。
代理店の人件費をカットできるとはいえ、ここまで下がるとは思いませんでした。
特にそんぽ24の場合、日本興亜損保のバックアップがあるので、ロードサービスや事故対応は迅速でそつがないと聞いていたので迷わず契約に踏み切れました。
私は1年間の走行距離があまり伸びないので、そういうドライバーさんには絶対に良いと思います。
HPで見積もりの際の情報入力の一つに1年間の走行距離を問われます。
そのときに、間違わずに入力することが大切です。
現在までの走行距離は78000KMでしたが、そこが多少増減しても見積もりには変化は有りませんでした。