保険料も補償内容にもこだわるならそんぽ24

admin

リスク細分型自動車保険に注目

都内に住む40代の会社員です。
去年、転職してそれまでのマイカー通勤から電車通勤へと変わりました。GL071_L
途端に車の利用もガクンと落ち、今では週末の買物くらいにしか使いません。
これまでずっと更新しながら加入してきた自動車保険もこの際、見直そうという気になったんです。
走行距離が半減したので保険料も安くなると思いますが、補償はしっかり考えたいし、ロードサービスも自動付帯でなければあまり魅力はありません。
今は、多くのダイレクト自動車保険があるので、どこが私のニーズに合っているのかを比較しながら探しました。
そのなかで、テレビCMでも良く見かける、そんぽ24のリスク細分型自動車保険に目が留まりました。
私のように走行距離が少なくなったりロードサービスにこだわる人にはぴったりなプランだと思ったのです。
さいわい、等級も引き継げますし今度の更新時に乗り換えたいと思い、見積もりをしてみました。

安心のロードサービスも自動付帯

車種はトヨタのプリウス、型式はZVW30で年間走行距離は4000㎞とします。ID-10013318
購入してまもなく2年ですが、ノンフリートは20等級でゴールド免許です。
運転者は本人・配偶者限定として、35歳以上補償、車両保険ありにしました。
補償内容は、対人対物賠償は無制限、人身傷害は一般型で保険金額が5000万円、無保険車傷害は2億円です。
車両保険は一般型で保険金額は215万円、免責は2回目から10万円となります。
この他、特約として身の回り品補償が20万円と弁護士費用等補償が300万円付きました。
この内容で保険料は53490円です。
フルタイプ補償の車両保険が付いてこの価格はたしかに安いと思いました。
また、私が気になっていたロードサービスも自動付帯はもちろんの事、レッカーサービスをはじめ、宿泊費用などのサポートもあり充実した内容です。
また、GPS現在位置特定サービスもあるので、土地勘のない場所でトラブルにあった場合など安心だと思いました。
更新の前に、そんぽ24で見積もって正解でした。