そんぽ24での見積もりのススメ~事故が起きない事を願う前に、自動車保険を見直そう~

admin

自動車免許取得は子供の成長の証

ID-100227414

50代男性会社員、千葉に単身赴任中です。
今は離れて暮らしている大学生の娘が、自動車学校に通うようになって半年程経ちます。
入学と同時に教習所に通い始めていたことは知っていましたが、てっきりお金は妻の財布から出ているものとばかり…。
実際には、娘自身がバイトをしながら費用を捻出していると聞き、少々驚いた次第です。
「学費を出してもらっているのだから、教習所代くらいは自分で払うね」と娘が話していたとのこと、何だか嬉しくなりましたね。
現在は修了検定も終わり仮免の試験を控えているのだとか。
「今年中に絶対取る!」と張り切っている娘の顔がふと目に浮かびました。
ついこないだまで子供だと思っていた娘が急に大人びたようで寂しくもなりましたが、感傷に浸ってる場合ではありません。
親の責任として、娘が免許を取得する前に自動車保険の運転者条件の変更をしないといけないことに気付きました。
現在我が家は2台の車を所有していますが、1台は私が千葉で通勤用として使っており、もう1台の小型車は妻が自宅のある仙台で使っています。
今回は、小型車の運転者条件を変更しようと考えていますが、未成年の娘が加入するとあって保険料は相当上がることが懸念されます。
それも困ったなぁと思い妻に話してみると「満期も近いことだし、保険会社の見直しを検討してみてはどう?」
と助言を受けました。

事故が起きた時を想定して備えることは、親の役目

ID-100191660

今回、保険の見直しを検討している車は、3年前に購入したヴィッツです。
現在加入している保険の運転者条件は、35歳以上の私たち夫婦のみでしたが、次回からは19歳の娘も加わります。
ちなみに、使用目的はレジャー専用で年間5000キロ程度の走行距離が見込まれます。
引き継ぐ等級は20等級で、新米ドライバーの娘の為にも車両保険は付けるつもりです。
上記条件を元に、まずは各社自動車保険の見積もりが一度の入力で一気に分かるサイトに依頼することにしました。
そのサイトは大手保険会社を含む12社のプランや見積もりを比較できるとあって、かなり人気なようです。
確かに入力の手間が省けて大変便利でしたよ。
さて…肝心のプランや保険料についてですが、個人的にはそんぽ24の保険内容と金額が目にとまった次第です。
そんぽ24では、担当者を介さずネットから契約することで合計金額から8%引かれるインターネット割引と言う制度の評価が高いんだとか。
確かに、パソコンやスマホがあれば24時間365日いつでも契約することができるので、時間にも縛られずに便利ですよね。
その上、8%の割引きになるのなら是非ネット割引きを使ってみたい所存です。
また、対物賠償は免責0円、車両保険は事故1回目は免責0円2回目からは10万円と言う決まりが掲げられています。
同僚からは「未成年ドライバーが加わると保険料が20万円近く行くんじゃない?」
などと言われて内心ドキドキしていましたが…どうやら10万円を切る金額で済みそうだと言うことが今回の見積もりで分かりホッとした所です。
まずは、子供が事故を起こさないことが1番の願いであることは変わりません。
ですが、実際に事故が起きた時を想定し備えることは、親の義務や責任ではないでしょうか。
そんな思いから、娘が免許を取得する前にきちんとベースを作っておこうと思っています。