充実サービスの損保ジャパンで見積もりした

admin

損保ジャパンで見積もりしました

p (16)私が加入している自動車保険もこれから更新を迎えますが、やはりサービスが充実して事故対応が良い保険会社の自動車保険にしたいと思っています。
今の自動車保険にこれといった不満はありませんが、もっと自分にとって良い保険があるのではないかと思っているのです。
そこで損保ジャパンの代理店にお願いして見積もりしてもらいました。
私が乗っている車は、トヨタのヴィッツ、型式がNSP130でノンフリート等級が13等級、私の年齢が42歳で家内は39歳、運転者の年齢条件を35歳以上にして、本人配偶者限定にしたのです。
対人対物は無制限で、そして対物全損時修理差額費用特約を付けて、時価を超過した事故の相手の車の修理費を50万円を限度にして補償されます。
人身傷害は車内外で3,000万円、損保ジャパンの特徴として、過失割合に関係なく保険金が支払われ、示談を待たないで保険金が支払われるのです。
そして、搭乗者傷害特約が1,000万円、無保険車傷害と自損事故傷害が自動付帯されています。
車両保険は、一般条件ではなく車対車+Aで、保険金額は100万円になり、免責はゼロ円で、代車費用特約とロードアシスタンス特約、ロードアシスタンス宿泊移動費用特約が自動付帯されているのです。
そこに弁護士費用特約300万円をセットして、保険料が年払いで65,070円になります。

損保ジャパンの充実ロードアシスタンス

b (63)損保ジャパンのロードアシスタンスはすべての契約が対象で、レッカー移動は無制限で、30分以内で終るような修理を簡単にこなしてくれるので安心してドライブを楽しめるでしょう。
ガス欠にも対応してくれ、保険期間中に一回だけですが10リッター無料で提供してくれます。
そして、事故などで、現地に宿泊する時は、その宿泊費も1万円が上限ですが、ロードアシスタンスで面倒を見てくれ、同時に帰りの交通費も2万円を限度に提供してくれるのです。
このように充実したサービスも自動的についてくるので、損保ジャパンに乗り換えします。