予想外の安さで驚き!損保ジャパンの見積もり

admin

実は代理店契約は敬遠していました

048 (4)

私は46歳のサラリーマンです。
自動車保険の更新が近づき、いつものようにインターネット見積もりを試しそうと、色々情報を集めていたんです。
この10年くらいはずっとダイレクト損保を利用しています。
やはり中間コストがかからない分、安いというのが1番の理由です。
そのため代理店契約となる、いわゆる老舗の保険会社などは保険料が高いと敬遠していました。
ですが、たまたま見つけたインターネットの口コミでけっこう評判がいいので、何がそんなにいいのかなと損保ジャパンのサイトをのぞいてみたのです。
代理店契約の保険会社の場合、契約どころか見積もりすらインターネット上ではできなかったりするのですが、見積もりサイトがあるではありませんか。
自分でその場で試して保険料を確認できるということで、保険料だけ見るならいいだろうと試ししてみたのです。
するとどうでしょうか?
自分が想像していたのとは全く違い、驚きの保険料が算出されたのです。

補償充実で納得の保険料

056

見積もりの条件はトヨタのエスティマ、19等級、神奈川県、日常レジャー使用、運転者は本人配偶者限定で年齢条件は35歳以上補償です。
これまで幾つか加入したダイレクト損保では30歳以上はあっても、35歳以上はなかったので、ちょっといいなと感じました。
もっとも、実際はどうなるか分かりません。
選択画面にしたがって、充実プランとエコノミープランから充実プランを選び、保険料をチェックすると79040円と大手とは思えないリーズナブルさでした。
さらに驚いたのが補償内容です。
対人対物が無制限は当たり前として、人身傷害は車内外補償で5000万円、これに搭乗者傷害1000万円もプラスされます。
また車両保険は一般型で、なんと免責額は初回はもちろん、2回目以降もゼロの設定になっているんです。
これまでの見積もり経験から、人身傷害で車内のみではなく車外も含むと保険料が高くなること、搭乗者傷害は高いこと、免責額がゼロは高いと感じていたので、この充実の補償内容でこの保険料は嬉しいかもしれません。