安心の大手老舗の損保ジャパンの自動車保険の見積もりをした

admin

保険は安心を買うものです

GY096_L保険を考える時、それはいざという時の安心のために加入するのではないでしょうか。
これは自動車保険に限らず、生命保険でも火災保険でも同じことが言えると思います。
保険は利用頻度が高いものではありませんが、いざという時に為になってくれさえすれば良いのであって、自動車保険においても保険料やロードサービスと言う前に、いざという時の安心感が大切です。
私は45歳の会社員で、車はニッサンノートで、毎日通勤や日曜日などはドライブや買い物に利用していて、我が家には必須のものと言えるでしょう。
これまでは保険料のことからダイレクト型の自動車保険にしていましたが、私や家族の安心の為に大手の損保に乗り換えしようと思っています。
そこで損保ジャパンの代理店に連絡して自動車保険を見積もってみました。

損保ジャパンなら安心を買えます

ID-10020769ノートの型式はNE12で、私のノンフリート等級は14等級になりゴールド免許になります。
家内の年齢も40代なので、運転者の条件は35歳以上として、本人配偶者限定にしました。
対人と対物は無制限にして、対物には対物全損時修理差額費用特約を50万円を上限としてセットすることによって、事故の相手の車の時価を越えた修理費用が補償されます。
人身傷害は5000万円にして契約車両に搭乗中のみを選択したのです。
それ以外の怪我などは他の商品で賄っているので、2重の補償は避けることにしました。
搭乗者傷害と無保険車傷害、自損事故傷害をセットして、私と家族の体に関する補償は手厚くしたのです。
車両保険は120万円の補償額にして、車対車+Aの限定条件にしました。
自損事故は諦めると言うことで保険料を安くしたのです。
その代わりと言っては変ですが免責は初回も二回目もゼロにして、持ち出しが無いようにしました。
これらの補償にロードアシスタンスを付加した見積もりで、保険料が年払いで56610円になり納得できる金額です。
補償と保険料と安心を買うことができるので、契約更新時には損保ジャパンに乗り換えようと思っています。