損保ジャパンで自動車保険の見積もりをした

admin

事故対応実績とロードサービス

jiko_car_kosyou来月に自動車保険の更新を迎えますが、今回は既契約を見直して乗り換えも視野に入れて色々見積をしてみようと思っています。
これまで自動車保険といってもあまり興味はありませんでした。
車で相手に対して損害を与えたときに賠償することが出来ればそれで良いという考え方で、それ以外についてはあまり考えません。
しかし、最近の自動車保険は、特にネット通販の自動車保険が出てから保険料が安いことも魅力ですが、ロードサービスがすごく良いのです。
この点では既存の代理店型よりも良いといえるのです。
しかし事故対応になれば話は違います。
やはり経験とネットワークがものを言うと思うので事故対応は断然代理店型だと思います。
しかし、その両方充実している損保会社があるのです。
それは損保ジャパンで、年間100万円以上の事故対応とネットワークが良いのと、ロードサービスが通販の保険会社波に優れていて、レッカー移動や鍵の閉じ込めやガス欠、それに遠隔地での宿泊費や帰りの交通費など、一事故に付き15万円までの料金を負担してくれます。
こんな厚遇なサービスと事故対応実績から損保ジャパンの自動車保険の見積もりをしてみたのです。

保険料5万円台で車両保険を付けることができます

keyboard_typing損保ジャパンで見積もりするに当たって既契約の保険証券を見ながら見積もりをしました。
車はトヨタのヴォクシーで型式はZRR75G、ノンフリートは14等級、ゴールド免許で見積もりをしました。
私は52歳で家内は48歳なので、運転年齢は35歳以上にして、本人と配偶者限定にしたのです。
対人対物は無制限にして、対物全損時修理差額費用特約を付加して、相手の車の修理費用が時価を越えたら50万円まで補償する特約です。
それに人身傷害を3,000万円つけて、車両保険は車対車+Aの自損事故に対して補償されない限定型の車両保険で免責を5万円にすることによって安く加入できます。
この見積もりの保険金額は年払いで52,650円になり、5万円台で車両保険を付加できるこのプランが気に入ったので契約更新時には損保ジャパンに乗り換えます。