初めての自動車保険をセコム損保で見積もり

admin

初めての自動車保険は不安もいっぱい

b (43)現在21歳の学生です。
免許は高校卒業時に取得したのですが、それからバイトをして、ようやく自分の車を買うための頭金が作れました。
ようやく手にしたのはトヨタのアクア、ハイブリッドなエコカーです。
ディーラーで自動車保険を勧められたのですが、その金額が250,000円近くしました。
せっかく貯めた頭金も意味がなくなるくらいの保険料で、とても驚きました。
若い時は高いと聞いてはいましたが、まさかここまでとは思いもいたりません。
とはいっても、初めての運転だからこそ自動車保険はマストでしょう。
ディーラーでの保険加入は保留にして、少しでも安く安心の補償を得られるところはないかと探し回りました。
そこで見つけ出したのが、セコム損保だったのです。
見積もりの条件は、初めての6等級で21歳以上補償、本人限定、免許はブルーで、使用目的は日常レジャー使用です。

かなり安くなりました

EQ172_L

もちろん安全運転は心がけますが、数年間はペーパードライバーでしたし、何かあった時の相手方への補償はしっかりしたいところです。
対人賠償と対物賠償は無制限がマストでしょう。
自分や搭乗者の補償としては基本補償として、自損事故補償1,500万円と無保険車傷害無制限が確保されています。
これだけでもいいかなと思ったのですが、やはり自損の場合の補償が不足かなと不安になり、人身傷害3,000万円もプラスしました。
車両保険は若いうちは保険料が高いから付けない人が多いですが、運転が未熟だからこそ必要なのではないでしょうか。
僕のように学生だといざという時まとまった修理費用をねん出するのも苦労するので、万が一の事が起きれば保険料を払っておいたほうが結果的に安いかもしれません。
車両保険金額は195万円で一般条件とし、免責金額を一律7万円に設定しました。
7万というのは僕が家庭教師のアルバイトで1月に稼げる金額なので、この程度の負担はやむを得なしとして、保険料を抑えることにしたのです。
結果として年間保険料は167,890円となり、当初勧められた保険料よりかなり楽になりましたね。