一括見積サイトで見つけた休日でも現場に急行してくれるセコム損保

admin

休日非対応のネット型保険で怖い思い

地方に住んでいる33歳のパート主婦です。17 (1)
子供の送り迎えやパート先の通勤に車を使っています。
車はトヨタパッソで、現在ノンフリート等級は12、26歳未満不担保で、対人対物を無制限にして、走行距離1万キロ未満、運転者限定割引にして、年間52500円の保険料を払っていました。
安さだけを追求していたので、ネット型の外資の保険に加入しています。
その前は代理店型に加入していたので、保険料の差が15%から20%ぐらいはあることは、自分なりにわかっていました。
昨年、休日に事故にあい、相手がとても怖い男性で、どう見ても相手の方が悪いのに、怒鳴られて、子供は泣きだすし、とても怖い思いをしました。
保険会社に電話しても、自動音声応答での対応で、休み明けにまたお電話くださいのj一言です。
結局、警察を呼んで、現場検証して、2対8にはなったのですが、やはり代理店型の方がよかったかと思い、今年の更新で、代理店型で一番安い損保を探そうと、ネットの一括見積サイトを使ってみました。

代理店型に近い事故対応のセコム損保

使ってみたのは、比較サイトでは一番有名なサイトです。
以前は別なサイトを使ったのですが、昔と違って、弁護士特約とかロードサービスなどの細かい補償内容の設定もできました。
15-1昔使った他社サイトは補償内容はアバウトな設定しかできず、安さだけ追求型だったのです。
それで、現在の等級や補償額、走行距離は現状維持のまま、二度と怖い思いをしなくてもよいように特約やサービスの設定もしたところ、見積結果上位にセコム損保という会社があったので、どんな会社なのか、その比較サイトで調べてみました。
セコム損保というからには、あのセコムと関係あるんだろうなと思いつつ、驚いたのは、休日の事故対応でも、あのセコムの人が現場に急行してくれるということなのです。
その場では事故交渉には口は出さず、警察の対応とか、救急車の手配、車修理の手配などを淡々とするだけのようなのですが、セコムのお兄さんが来てくれるのであれば、怖い人が相手でも、きっと心強いですよね。
ちなみに保険料は、今までよりもわずかに700円高い53200円とのことでした。
代理店型だと間違いなく6万円以上はするはずなので、安心できる保険が見つかって、良かったです。