自動車保険もしっかりガード!セコム損保の見積もり

admin

一括見積もりサイトで知った保険会社

ID-100265944

自動車保険の更新が近づき、いつものように一括見積もりサイトにアクセス。
毎年更新される人気ランキングに変化はあったかななどとチェックしていると、思わぬ名前が目に飛び込んできました。
それはセコム損保です。
セコムってホームセキュリティーの会社だと思っていましたが、損害保険会社も運営しているんですね。
うちのマンションでセコムでセキュリティーをしてもらっているのですが、そんな話は全然知りませんでした。
それなら早く言ってくれればいいのに、という感じではないでしょうか。
実は半年ほど前にうっかりマンションのカギを失くしてしまい、住民の方に迷惑がかかるかもとパニックになって、セコムに連絡したことがあったんです。
直ぐに駆けつけてくれて、パニックになっている私の不安を解いてくださいました。
それですごく感謝しているんです。
安心をくれるところは自動車保険でも安心をくれるに違いありません。
事故現場にもセコムの警備員が駆けつけてくれると知り、早速見積もりをすることにしました。

保険料も安いことを発見!

ID-10032265

セコム損保での見積もりは初めてでしたので、保険料が安いのか高いのかも分かりません。
補償内容もどんな選択になっているのかも不明でした。
実際に試してみると他と同じようでいて、個性的でもあります。
たとえば、車両保険の免責額として7万円なんて設定額、初めて見ました。
また、対物制限に免責額があるのも初めてで驚かされたかもしれません。
私の条件は日産のデイズで等級は14、日常レジャー使用でゴールド免許、夫婦限定、年齢条件は33歳のため26歳以上をセレクトしています。
気になる補償は対人対物は無制限で、対物の免責額はなしです。
人身傷害は5000万円、車両保険は一般型で、いつもは免責額を10万にしているのですが、ここはお初の免責額7万円にチャレンジです。
保険料が高くなるようだったら、10万円に直せばいいと軽い気持ちだったかもしれません。
ですがフタを開けてみてビックリです。
本来34560円のところ、インターネット割引3500円と証券不発行割引500円まで適用され合計保険料は30560円で、かなり安いと感動しました。