沖縄の自動車保険の見積もりはセコム損保にしてみた!

admin

沖縄は自動車保険が安いんです!

004

私は2年ほど前に旦那と沖縄に移住してきました。
旅行で来た沖縄の雰囲気が忘れられず、東京から思い切って引っ越したのです。
2人とも仕事も辞めましたし、親戚などには反対もされましたが、どうしても美しく穏やかな沖縄暮らしへの憧れが捨てきれませんでした。
親戚の心配は東京での仕事を辞めて、生活が成り立つのかということでしたが、確かに苦労しました。
3ヵ月は仕事が見つからず、2人して貯金を切り崩しました。
今は仕事が見つかり、愛車のパッソで2人仲良く通勤しています。
沖縄に来てまず驚いたのは、自賠責保険が安いことです。
沖縄は特別料率が設定されているのをご存知ですか?
さらに、任意の自動車保険も大幅に安くなります。
東京での保険料を考えたら、衝撃を受けることでしょう。
もしかしたら交通事故が全国的にも少ない点が評価されているからかもしれません。
といっても万が一はいつ起こるか分かりません。
そこで自動車保険についてしっかり考えるようになりました。

それでも保険料は安く抑えないと!

0-10

沖縄は収入が全国でワースト1位の低さです。
仕事も観光地や基地での勤務が多くなっております。
その割に観光地なので物価は高めです。
家賃も東京並だったりするので、私たちのように勢いで移住して来たものの、仕事が見つからずお金がなくなり、本州に戻った若者を何人も見ました。
だから、自動車保険は少しでも保険料を安く抑えるのが大切かもしれません。
そこで今回私たちが目を付けたのが、セコム損保でした。
見積もりの項目で「沖縄での保管・使用」の有無を選択出来るほどですから、沖縄の特別料率を適用してくれているのが分かります。
条件はトヨタのパッソ、16等級、通勤使用、夫婦限定で共にゴールド免許、35歳以上補償です。
対人賠償、対物賠償は無制限、車両保険は一般型で車両保険金額は95万円、免責金額はゼロに設定しました。
人身傷害は5000万円、搭乗者傷害は500万円です。
収入が少ない分、何かあった時の補償は厚めにしたほうがいいと思いました。
これで年間保険料は25670円です。
私たち夫婦にとって安くて安全な最高の保険になりました。