保険料を安くしたいと思いセゾン自動車火災の見積りをしました

admin

40代の自動車保険が安いセゾン自動車火災

私は45歳の会社員で新潟に住んでいます。
ID-10080252交通網の発達している都内と違って地方都市では車は必需品になり、実際わたしの家庭でも通勤と家内の買い物に車を使っているのです。
40代は全般的に住宅ローンや子どもの教育費などの費用がかさんで、出来る節約は何でもしたいと言うのが本音ではないでしょうか。
自動車保険の保険料も例外ではなくできたら安くしたいと思っています。
そんな時、ネットの広告でセゾン自動車火災の自動車保険料が40代、50代の人には安くなると言うことを知りました。
現在代理店型の自動車保険に加入していて事故対応は安心できるのですが、保険料には少し不満を持っていたので早速見積もりをしてみたのです。
私の車はトヨタのノア、型式がZRR70Gでゴールド免許になります。
12等級で本人配偶者限定で、既契約も車両保険は付けていないので、車両保険は付けない見積もりにして見ました。

補償がアップして保険料はかなり安くなりました

基本的に既契約と同じ条件で見積もりをして見ました。
対人と対物は無制限にして、対物全損時修理差額費用特約を50万円を限度にして付加し、人身傷害は車内外補償で3000万円、この補償は既契約では車内のみになっているので補償はアップしたと言えるでしょう。ID-10037039
他人の車を借りて事故を起こしたときのことが心配ですが、セゾン自動車火災ではこの補償は基本補償に含まれているので安心することが出来ます。
これらの基本補償に、定額式で保険金支払がスピーディーな搭乗者傷害をセットして、車内の盗難などに備えて車両積載動産特約を50万円セットして弁護士費用特約とロードアシスタンス特約を付加した見積もりは年払いで31390円になりました。
既契約よりの保険料が1万円以上安くなり、補償はかなりアップしたのです。
ネット割の1万円と証券送付なしの600円の割引が加味された保険料で、これらの割引がセゾン自動車火災の自動車保険料が安い大きな理由ではないでしょうか。
補償がアップして保険料が安くなるセゾン自動車保険は私のような40代には最適な自動車保険ではないかと思い、更新時にはセゾンに乗り換えします。