50代の私には最適なセゾン自動車火災で見積もりをしてみた

admin

50代の保険料が安いセゾン自動車保険

私は55歳のサラリーマンで2人の娘も大学を卒業して独立しています。
教育費がなくなってほっと一息と言った世代ですが、今度は老後の資金を準備しなくてはならないのです。
0-92 (2)そのため節約はこれまで通りですが、その中で自動車保険料が安くなる広告をネットで見つけました。
セゾン自動車火災は、事故率から40代と50代の保険料を安くしているとのことです。
確かにこの世代は家庭のことを第一に考え、運転も慎重になる世代ではないでしょうか。
私は仙台に住んでいて、毎日車で通勤していて、年間15000キロ程度は走ります。
自動車保険は今でもネット通販型の自動車保険に加入していますが、セゾン自動車火災の特徴はネット通販型であるにもかかわらず事故対応が良いことなのだそうで、損保ジャパンのネットワークが使え示談成立まで対応してくれるのです。
そんな事からセゾン自動車火災で見積もりをしてみました。

特約が選べるのでお得な保険です

私の車は平成20年登録のトヨタのヴォクシーで、型式はZRR75Gになります。
15等級でゴールド免許、そして本人と配偶者限定にして見積もりをして見ました。2-2
対人と対物は無制限で、人身傷害が車内外で補償されるタイプで3000万円の補償が付いています。
セゾン自動車火災の基本補償は、これらの補償に他車運転が基本補償になっていて、それ以外は特約を自由に選ぶことができるのです。
私は搭乗者傷害とロードアシスタンス特約、そして弁護士費用特約を付ける見積もりにして見ました。
人身傷害は過失割合で支払い保険金が決まりますが、搭乗者傷害は定額式の保険金額なのであらかじめ決まった保険金がすぐに支払われ、治療費などには最適なのではないでしょうか。
そして、ロードアシスタンス特約は、本来他の保険会社では自動付帯が多いのですが、クレジットカードなどに付帯されていることが多く2重になってしまいケースがあり、私の場合は、他にロードサービスが付いていなかったので特約で付加しましたが、他で加入していたらこの特約を外すことができその分お得です。
ネット割1万円を加味した保険料は27840円で、既契約より3000円ほど安くなりました。
補償がアップして保険料が安くなったので、更新時にはセゾン自動車保険に乗り換えします。