家族で使うマイカーの見積もりはセゾン自動車火災で

admin

運転する家族が増えて保険料が上がりそうです

3 (9)

東京の大学に通っていた娘が、地元で就職することになり、また我が家に戻ってきました。
父親としては嬉しい限りです。
もっとも、私が使っている車をたまに使わせてほしいと言うではありませんか?
会社には今時のエコブームと健康を考えて、自転車で通勤するといって今流行のロードサイクルを購入しました。
ですが、マイカーは持たず、私の車を使いたいというのです。
自動車にかかる維持費がもったいないしと言う娘に、うまく押し切られてしまい、結果として自動車保険の保険料も全て私が払うことになりました。
社会人ともなり、計算高い娘へと成長したかもしれません。
そこで悩みました。
これまでは50代、本人限定でかなり保険料が安く済んでいたのですが、20代の娘を加えて家族限定とするとなると、10万円どころか20万円近くになるんじゃないかという懸念があります。
これまでは4万円程度で済ませていたので、だいぶ負担が増えるなとため息が出ました。

救世主現る!?

21 (7)

そんな時に見つけたのが、セゾン自動車火災の「おとなの自動車保険」です。
この保険のコンセプトは40代、50代なら保険料を安くというものなので、20代の娘が増えたらどうなるんだろう、という疑問は残ります。
ですが、メインの運転者となる契約者が50代ということで、もしかしたらと思いました。
しかし悩んでいても答えは見えませんので、見積もりすることにしました。
条件はトヨタのプリウス、20等級、千葉県で私は54歳、ゴールド免許、運転者は同居の娘23歳も含めます。
私は通勤にも車を使っているので通勤使用で年間走行距離は10000キロ以下としました。
対人賠償と対物賠償が無制限の設定のほかは、全て補償が選べましたので、自分だけでなく娘が運転することも踏まえて選んでいきました。
搭乗者の補償は人身傷害を5000万円、いつもは車内のみ補償を選択しますが、自転車で通勤する娘のことを考え車内外補償にしました。
車両保険は衝突、自損、当て逃げ、火災、落書きを付保し、免責額は一律5万円の設定です。
これで年間保険料は60530円となり、どの保険会社よりも安く感動ものといえるでしょう。