ロードアシスタンス特約が良いセゾン自動車火災で見積もりをした

admin

セゾンのロードサービス

自動車保険を選ぶ場合、そのポイントは3つあるのではないでしょうか。
保険料が安いこと、事故対応が良いこと、そしてロードサービスが優れていること、この3つが選択のポイントとして考えられます。
この3つのポイントの強弱はその人によって若干異なると思われますが、私の場合は趣味がドライブなのでロードサービスが特に充実している自動車保険を契約したいと思っているのです。
私は36歳の会社員でニッサンセレナに乗っています。
DK001_L家内と2人の娘とドライブすることが何よりの楽しみで、今回自動車保険の更新を迎えようとしていますが、ロードサービスが良いセゾン自動車火災に興味を持ったので見積もりしてみることにしました。
セゾンのロードサービスは自動付帯ではなく特約として選ぶことができ、クレジットカードなどでロードサービスが付帯している場合は特約を選択しないで、その分保険料を安くすることができます。
レッカー移動は驚きの300キロまでは無料、簡単な修理などはもちろん無料で宿泊費は搭乗者全員の分を1人1万円まで、帰宅費用は2万円まで面倒を見てくれ、全国8000箇所のサービス拠点網を持っているので安心することが出来るでしょう。

ネット割一律1万円も魅力です

23年登録のセレナの型式はC26でゴールド免許、10等級で本人配偶者限定で見積もりをして見ました。CH072_L
対物と対人は無制限で、人身傷害を車内外補償の3000万円、そこに定額式の保険金額の搭乗者傷害を特約としてセットしたのです。
この特約は保険料支払が早いことが特徴で、その割には保険料が660円とかなりお得な特約ではないでしょうか。
そこに当然ロードアシスタンス特約と、いざという時弁護士を雇うことが出来る弁護士費用特約をセットして、保険料が年払いで32130円とかなりリーズナブルな保険料になります。
セゾン自動車火災の保険料が安い主な要素はネット割の1万円ではないでしょうか。
初年度は当然のこととして継続でもネット割りの1万円は適用されるので、サービスだけではなく保険料を気にしている方にとっても魅力的な自動車保険ではないかと思います。
これによって継続時には、セゾン自動車保険に乗り換えることにしました。