一括見積もりで最安値だったセゾン自動車火災

admin

余り乗らなくなったから保険料がもったいない

money_fly_yen

年を重ねてくると、マイカーを持っていても、遠出の回数も減り、年間の走行距離は5000キロも行かないようになってしまいました。
都会暮らしなので、普段は車がなければならないというほどでもありませんが、それでも、ちょっとした買い物や病院への通院などに、車は欠かせません。
だからといって任意保険や車両保険に加入しないというのも、もしものときが不安です。
けれども、年間8万円という保険料は、ちょっともったいないと感じていました。
現在、ノンフリート等級は上限の20等級で、運転者限定割引、ゴールド免許割引、イモビライザー割引などの割引をつけていますが、保険代理店の話では、これ以上はどう転んでも、車を変えない限りは保険料は下がらないと言われています。
というのも現在乗っているレクサスLSの料率が7というのが起因しているのでした。
それで、どんな車なら料率が一番低いのか尋ねると、フィットとかと言われ、いまさら超コンパクトカーに乗り換えるというのも、自分にとってはありえない話です。
そこで、インターネット上にある自動車保険の一括見積もりサイトを利用してみることにしました。

中年層に手厚いセゾン自動車火災

5 (18)

そのサイトは、個人情報や車検証の記載内容などを入力するだけで、10社前後の見積もりがメールで届くというものです。
返信されたメールを見ると、最安値の保険会社はセゾン自動車火災の64900円でした。
しかし、上位5社を見ると、社名の知らない損害保険会社ばかりで、正直言って大丈夫なのかとちょっと不安になりました。
返信されてきたものは、あくまで仮見積なので、本見積を取り寄せなければなりません。
それで、各社のサイトで入力しているときに、セゾン自動車火災のサイトを見て、なぜ最安値だったかが分かりました。
私のような40代50代のドライバーにうれしい自動車保険だったのです。
サイトの説明によれば、年齢未満不担保の設定では、保険会社によって差異はありますが、最高齢で35歳ですが、セゾン自動車火災の場合は、それ以外に40代と50代の保険料を優遇するという制度を実施していたのでした。
しかも、走行距離による割引もあり、特に年5000キロ以下では急に安くなるような料金設定だったのです。
一括見積もりサイトのおかげで、自分の運転や年齢条件にかなった保険が見つかってよかったです。