驚きの安さで満足のセゾン自動車火災の見積もり

admin

40代だから試してみました

ID-100159168

一般的な自動車保険は免許取立てや20代の若いうちは高く、30代に入ると安くなりますね。
ですが、運転者条件の設定はたいてい30歳以上補償か、よくても35歳以上補償でストップしてしまいます。
20代後半から30代の頃、運転年齢条件が次の段階に入るたびに喜んでいたのですが、上限を超えた年齢になると楽しみがなくなってしまいました。
それ以上年齢を重ねても安くならないっていうのが、何だかつまりません。
そんな時に知ったのが、セゾン自動車火災の自動車保険です。
ご存知の方も多いかもしれません。
40代、50代で保険料が安くなるという、おとなの自動車保険です。
もっとも、実際に見積もりをするまでは半信半疑でした。
どのくらい安くなるのか想像もつかなかったからです。
現在私は47歳でトヨタのマークXを愛用しています。
17等級、ゴールド免許、日常レジャー使用で見積もりを開始しました。
驚いたのは車両保険の内容まで細かく選べることでしたね。

色々選べるのもスゴイ

ID-100144929

車両保険の内容が選べると言われても、ピンと来ないかもしれません。
一般的には自損・当て逃げまで幅広く補償される一般型と、その2つがカバーされないエコノミー型に別れると思います。
セゾン自動車火災では車同士の衝突、火災や落雷、当て逃げと自損、盗難、車庫での水没を取り外しでき、しかも、それぞれの保険料単価が示されているのです。
うちは高台なので車庫での水没以外は全て付加することにしました。
免責金額の組み合わせも他の保険会社より幅広く、1回目5万円、2回目も5万円を選ぶことにしました。
よくある2回目10万円の組み合わせがいまいち納得がいっていなかったので、これは嬉しいかもしれません。
これに対人対物無制限、人身傷害5000万円(車内外補償)を付けて、保険料を試算したところ、なんと驚きの40980円です。
インターネット割引が10000円も適用されると言いますから、そんなにして大丈夫なのと思ってしまったくらいです。