気になっていたセゾン自動車火災で見積もり

admin

広告を見て気になっていました

a0800_000788私は現在47歳の会社員で、神奈川県内の自宅からマイカー通勤をしています。
車は日産のセレナです。
私には専業主婦の妻と高校3年になる娘、中学3年の息子がいます。
それぞれ大学進学、高校進学と一番お金がかかる時期なので、自動車保険の更新時期が来るのがとても憂鬱でしかたありません。
ですが、ここに希望の光をもたらしてくれたのが、セゾン自動車火災の広告とテレビCMでした。
これまでの自動車保険といえば、年齢条件による保険料低減のメリットは30歳もしくは35歳で頭打ちでした。
ですが広告によれば、40代や50代の保険料がお安くなるというではありませんか。
早速見積もりを試してみることにしたのです。
見積もり条件は更新後は18等級、通勤使用、ゴールド免許、運転者は本人限定です。
年齢条件の設定はなくドライバーの年齢で保険料が設定されると知り、これまでとは違うパターンに期待は高まらざるを得ません。

驚くほどに安い

a1620_000369さらに驚いたのが補償内容の選択です。
一般的な見積もりではデフォルトでフルラインナップの補償が示され、そこから予算に応じて減らしたりという流れになりますが、セゾン自動車火災では1つずつ考えながら必要なものだけを選んでいくのです。
そのため、むしろ保険料の安さを考えるよりも、補償内容についてじっくり吟味する機会を得られたかもしれません。
対人対物賠償無制限と無保険車傷害無制限はデフォルトの基本補償で、しっかり確保されています。
私はまず、万が一の際に妻と子供たちが困らないよう、人身傷害7,000万円(車内外補償)を付けました。
搭乗者傷害の入院通院時一時金もプラスし、スピーディーな支払いも確保します。
車両保険は保険金額200万円で、自己負担は一律5万円を選択しました。
驚いたのが車両保険の中身も一般型と限定型ではなく、選択式だったことです。
車同士の衝突、自然災害といたずら、単独事故・当て逃げを選びました。
これで保険料は42,670円ですから、本当に驚きです。