顧客満足度で日新火災の保険の見積もりした

admin

顧客満足度が高い理由

a1180_009237私の自動車保険は来月満期を迎えます。
自動車保険を考える上で保険料の安さと事故対応、この2つが大きなウェートを占めています。
保険料の安さとロードサービスの充実度を選択したければダイレクト型の自動車保険になるし、事故対応に焦点を当てたら代理店方になるのでは無いでしょうか。
その代理店型の損保会社の中に、事故の相手方にめっぽう評判の悪い保険会社があります。
日新火災、中堅の損保で補償やロードサービスは平均点で目立ちませんが、契約者の利益を追求するといった評価がもしあるとしたらこの会社が一番ではないでしょうか。
とにかく契約者のために働くというスタンスが、顧客満足度にも表れていて90%以上の契約者が満足しています。
契約者にとってはこれ以上心強い味方はいないし、事故の相手方にとっては手ごわい保険会社なのです。
保険金支払い能力を表すソルベンシーマージンも700を超えていて200あれば経営的には大丈夫と言う指標からしたら、安定した保険会社です。
そのような事から日新火災の代理店に連絡して見積もりをしてもらいました。

充実した補償内容です

p (21)見積もりの契約車両はトヨタのアクアで型式がNHP10、平成25年度登録の車両でまだまだ新車に属します。
そんなことで、車両保険を付ける見積もりにしました。
ノンフリート等級は16等級、ゴールド免許で年齢は私が45歳で家内が42歳、運転者の年齢条件を35歳以上にして、本人配偶者限定です。
車の用途は通勤にしました。
対物と対人は無制限にして、対物超過費用補償特約をセットして、事故の相手の車の時価を越える修理費を50万円までは面倒を見ることができます。
人身傷害は、5,000万円にして交通弱者補償特約をつけ、車両保険はエコノミータイプにして保険金額は170万円で自損事故は補償対象外になります。
そのほか他社運転傷害は自動付帯で弁護士費用も300万円付加して保険料が年払いで52,340円になり、見積もりも気に入ったので、既契約が満期になったら日新火災に乗り換えします。