安心サポートの日新火災で見積もりをした

admin

事故対応は代理店によって決まる

a0001_003589自動車保険と言うとどうしても代理店型の自動車保険を考えてしまいます。
私は58歳の会社員で、車を運転して40年になろうとしていてこれまで示談をしなければいけない事故を2回起しているので、代理店型の良さが分かっています。
事故を起こした場合、直ぐに代理店に連絡したら、後はその代理店が損保会社の担当部署と連絡を取り合って事故解決に向け動いてくれるのです。
事故対応が良くて、ロードサービスなどサポート体制が良い保険会社の一つに日新火災があります。
中堅の損保であまり目立ちませんが、事故の相手方からかなり警戒されている保険会社で、口コミを見ていると良く分かるでしょう。
つまり言い換えれば契約者のために徹底的に戦ってくれる保険会社と言うことではないでしょうか。
日新火災と契約すると保険会社と代理店、そして契約者が一体となって示談交渉が出来る、と言うことになってそれ自体が安心感を生んでくれると思います。
自分には常に強い味方がついていてくれる、と言う安心感です。
こんなことから日新火災で見積もりしてみました。

納得できる見積もりでした

ID-100139354私のノンフリート等級は16等級でゴールド免許です。
車はトヨタのヴィッツで型式がNCP131、平成23年登録で私に通勤の足になっていますが、家内も利用するので、運転者の条件は35歳以上で、本人配偶者型を選択しました。
また、車両保険は付けることにして見積もりをしてもらったのです。
対人と対物はむせ右舷にして、対物超過費用特約をセットしました。
これは事故の相手車両が古い車だったりした場合、時価以上に修理費が出ませんが、50万円を限度にその超過分を補償するという特約です。
これによって修理費のことが問題になって示談が進まないということはなくなると思います。
人身傷害を車内外で3,000万円、そこに保険料の関係で車対車+Aのエコノミータイプの車両保険130万円を付けて、弁護士保養300万円と他社運転特約をセットして保険料が年払いで54,770円になり、見積もりも気に入ったので既契約が満期になったら日新火災に乗り換えです。