一括見積もりで日新火災を選びました

admin

自動車保険選びに一括見積もりを利用してみました

自動車保険の更新時期が迫っていて、更新しようか、それとも乗り換えようか迷っています。
私は40代のサラリーマンで、トヨタの平成22年登録のウィッシュに乗っています。3 (7)
自動車保険はこれまで事故対応から代理店型にしか加入していません。
これからも代理店型にするつもりですが、保険料を安くしたいと思っています。
子どもの教育費にお金が掛かり、そのためには家計を切り詰める必要があるのです。
そのような事から、一括見積もりを利用して保険料を比べてみようと思いました。
ウィッシュの型式はZGE25Gでゴールド免許で15等級になります。
運転者の年齢条件は35歳以上を選択して本人配偶者限定で、車両保険を付けることにします。
その結果、ダイレクト型の損保会社の見積もりは多く来たのですが、代理店型の見積もりは3社しか来ませんでした。
その中で、日新火災の見積もりが目を引いたのです。
保険料も車両保険の一般タイプで7万円台になり、補償も結構面白いものでした。

車両保険をエコノミーにすることによってかなり保険料が安くなりました

対人は無制限で、この補償をつけると無保険車障害が自動付帯になります。10-2 (2)
そして、交通弱者補償を付けることによって被害者の過失割合を補償してやることができるのです。
対物も無制限にして50万円を限度に対物超過修理費用をセットしました。
これにより事故の相手の時価を越える修理費を補償することができ、示談は交通弱者補償と共にスムースに行く補償ではないかと思います。
人身傷害を3000万円にして、この補償を付けることによってロードサービスが自動付帯になります。
日新火災の人身傷害の良い点は過失割合に関係なく総実損額を支払ってくれることです。
車両保険は130万円にしましたが、日新火災の車両保険はエコノミーにしてもかなり補償範囲がひろく、例えば当て逃げは他の損保では一般条件ですが、日新ではエコノミーでも大丈夫なので、エコノミーに変更して、宿泊と帰宅費用の特約をセットしました。
保険料は7万円台から47270円になり、とても満足できる見積もりです。
これによって既契約の満期が来たら乗り換えるつもりです。