車を大切にしたいなら日本興亜損保の保険

admin

日本興亜損保を選んだのは

私は、車が大好きです。
大学在学中に初めて自分の車を購入して以来、現在のプリウスで3台目になりますが、どれも大切に乗ってきました。
そんな私が自動車保険を選ぶにあたって重視しているのが、保険料の安さよりも車両保険の補償が充実しているかどうかという点です。1 (15)
万が一事故に合って車が大きく損傷してしまっても、何とか修理して乗り続けたいと思うからです。
日本興亜損保の場合、車両保険の特約に、買替時諸費用特約と車両全損時超過修理補償特約というものがあります。
後者は、車の修理費用が車両保険の保険金額を上回った場合、プラス50万円まで支払ってくれるものです。
これで車を修理して乗ることもできますし、万が一全損して買い替えなければならなくなっても、前者の特約があれば買い替え費用として40万円を支払ってくれるのです。
この二つを同時に付加できるのはあまりなく、日本興亜損保ならではの特徴なんです。
車両保険を充実させたい私には、非常に魅力的でした。

実際に見積もりしてみた

上記の二つの特約を付加することを前提に、自動車保険の見積もりをしてみました。
4 (6)私は40歳の男性で、運転するのは私と妻です。
車はプリウスで7F等級、免許の色はブルーです。
車両保険は120万円で、買替時諸費用特約と車両全損時超過修理補償特約を付加しました。
これで試算してもらったところ、年払いで169,140円となりました。
月払いで1年間支払うより、約7,500円ほど安く済みます。
やはり補償の厚い特約を2つも付加したので若干高くなりますが、車好きにはそれを補って余りある安心の補償を与えてくれるんです。
私のように、車は大切に乗りたい!愛着のある車を簡単に廃車にしたくない!という方には、日本興亜損保のこれらの特約は本当におすすめだと思います。
ちなみに、インターネットからの申し込みで証券の発行を不要にすれば、500円の割引が受けられます。
自分が保険のどの部分を重視したいのか、しっかり見極めて契約しましょう。